NEW

JRAサートゥルナーリア「菊花賞出走」イケる!? 神戸新聞杯(G2)2400mノーステッキ圧勝で「菊花賞で見たい」の声続々……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRAサートゥルナーリア「菊花賞出走」イケる!? 神戸新聞杯(G2)2400mノーステッキ圧勝で「菊花賞で見たい」の声続々……の画像1

 これが「王者」の競馬だ。

 22日、阪神競馬場で行われた神戸新聞杯(G2)は1番人気のサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が圧勝。持ったまま後続を突き放す異次元のレースで、単勝1.4倍に応えた。

 わずか8頭立てとなった今年の神戸新聞杯は、サートゥルナーリアとヴェロックスの一騎打ちと思われたが、役者が違った。

 降りしきる雨の中、超スローペースを2番手に付けたサートゥルナーリアは、4コーナーで早くも先頭に躍り出る。それを見るような形のヴェロックスも果敢に追走したが、鞍上の川田将雅騎手の手が激しく動く一方、サートゥルナーリアのC.ルメール騎手は微動だにしなかった。

 そこからは、まさに日本ダービー(G1)敗戦の鬱憤を晴らすようなワンサイドゲーム。

 必死に追いすがる同世代のライバルたちを嘲笑うかのように、最後までルメール騎手がムチを入れる必要すらない「異次元の手応え」で後続を3馬身以上突き放してゴールした。

「非常に強いレースでしたね。年明け初戦だった皐月賞(G1)、出遅れた日本ダービー、サートゥルナーリアにとっては、久々に良い条件で競馬することができましたが、まさかあそこまで強いとは……。

2400mのダービーで敗れたことや、ロードカナロア産駒であることを懸念してか、陣営はすでに菊花賞(G1)の回避を発表しています。ですが今日は折り合いもほぼ完ぺきでしたし、この走りなら3000mでも十分に勝ち負けできるような印象。いずれにせよ次走、どこを走っても最有力候補になることは間違いないでしょう」(競馬記者)

JRAサートゥルナーリア「菊花賞出走」イケる!? 神戸新聞杯(G2)2400mノーステッキ圧勝で「菊花賞で見たい」の声続々……の画像2

 トライアルの衝撃的な勝ち方を見て、ネット上の競馬ファンからも「距離、まったく問題なかった!」「これは菊花賞で見たい」「3000mでも楽勝じゃないか?」と早くもサートゥルナーリアの菊花賞参戦を期待する声が高まっている。

 果たして、陣営は発表を覆すのだろうか。管理する角居勝彦調教師は、以前から「距離はこなせる」と話しているが……。

JRAサートゥルナーリア「菊花賞出走」イケる!? 神戸新聞杯(G2)2400mノーステッキ圧勝で「菊花賞で見たい」の声続々……のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!