NEW

JRA福永祐一「ビッグアーサーの呪い」払拭へ!? スプリンターズS(G1)「春の王者」ミスターメロディで統一王者へ

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA福永祐一「ビッグアーサーの呪い」払拭へ!? スプリンターズS(G1)「春の王者」ミスターメロディで統一王者への画像1
競馬つらつらより

 

 29日のスプリンターズS(G1)は個性豊かな顔ぶれとなったが、春の王者ミスターメロディ(牡4 栗東・藤原英昭厩舎)も当然出走する。

 3番人気で臨んだ春の高松宮記念(G1)は、内枠を活かしインコースの4-5番手と、この馬が慣れ親しんだポジションをゲット。前を取れなかったモズスーパーフレア、斜行したダノンスマッシュら人気馬を尻目に抜群の折り合いでレースを展開した。

 最後の直線では内から2番目の空いたスペースから抜け出し、同じくインコースを突いたセイウンコウセイと一時併せる形で先頭に立ち、鋭い差し脚で勝利を収めた。

 福永祐一騎手の騎乗はもちろんだが、この馬の操縦性の高さ、差し脚の堅実さを見せたレースだった。当然秋の主役候補だが、秋始動戦だったセントウルSでは、2番人気ながらも9着に敗れ、その力に疑問が出ている。主役もダノンスマッシュとタワーオブロンドンに持っていかれそうな状況だ。

「ミスターメロディの成績を見ると、内枠に入ったほうが好成績の傾向があります。4-5番手を確保するにはインにあっさり入れたほうが得で、そうなればこの馬の器用さが活きます。ただ、外枠とはいえ阪神開幕週で前がなかなか止まらない馬場だったのもあるでしょう。タワーオブロンドンが後ろから突き抜けた点は、言い訳できる話ではありませんが……。

 今回も陣営は是が非でも内枠がほしいところでしょう。レベルも高松宮記念より上がる印象ですし、外枠に入ると少々評価を下げる必要があるかもしれません」(競馬誌記者)

 また、ミスターメロディは「左回り巧者」という点も、成績からは考えられる話だ。

 ただ、昨年の阪神C(馬番は2番)では強豪相手に2着に入っており、やはり競馬場よりも「枠」を注視すべき馬といえるかもしれない。

 そして、鞍上の福永騎手にとっても、今回のスプリンターズSは「苦い記憶の払拭」がかかるレースだ。

JRA福永祐一「ビッグアーサーの呪い」払拭へ!? スプリンターズS(G1)「春の王者」ミスターメロディで統一王者へのページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!