NEW

パチスロ「神回」誕生!「こんなに喜べない」GODがあるか!?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコパチスロ実戦動画では、しばしば「神回」と呼ばれる動画が生まれる時がある。それは主に信じられないほど大量の上乗せゲームを記録したとか、投資12枚でフリーズを引いて万枚を達成したなどの内容からくるものが多い。

 今回ご紹介する動画も紛れもなく神回だ。神回ではあるが衝撃的な記録は特にない。展開が神がかっているのだ。これはパチスロだからこそ生まれる運命をも感じるドラマである。

 その動画こそDMMぱちタウン.chが配信した『【神回はいつも810(ヤドゥ)から】まりもと諸ゲンのお前の財布でどこまでも〜H1-GP 7th SEASON〜 #18前編』だ。

 

 この動画は「まりもと諸ゲンのお前の財布でどこまでも」という企画の18回目で、今回のゲストはヤドゥさんと倖田柚希さん。

 企画の趣旨は実戦前に「誰が投資を負担するか」をゲームの勝敗で決めるというもの。誰か1人が全員分の投資を負担する(財布番)のでゲストが居ると恐ろしい負担になる可能性がある。

 今回はヤドゥさんがゲストということで『ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜』で「810」の出目を最後まで出せなかった人が財布番になることになった。

 よりによって4人実戦でこの荒波機種を選ぶことが既に恐ろしいが、このルールは実に面白い。「810」の出目はAT中に出にくいため通常時を多く回した方が得、つまり「当たれば当たるほど財布番になりやすい」のだ。

 このルールの上で諸ゲンさんの引きが爆発した、といえば面白さが少し伝わるだろうか。20ゲームほどでG-STOPに入りAT当選、終了後28ゲームでGODが降臨。その後も圧倒的な引きの強さで連荘を重ね、結局ほとんど通常時を回せていない。

 さらに面白さに拍車をかけたのがまりもさんだ。606ゲームのハマりからATに当選するも単発で終わってしまい獲得枚数がたったの150枚。その直後に「810」の出目出現というギャグ漫画のような展開に。

 ヤドゥさんは「僕は出玉で頑張ります」とV揃いをさせていくなど、人の良さに台が応えたかのような展開を見せる。

 倖田柚希さんにも見せ場がある。まりもさんと同様に立ち上がりはハマってしまうが初当りはフリーズからのGODが降臨。

 まりもさん以外はお祭り状態だが、企画のルール上は当たらない方が得である。当たりたくないのに当たりまくってしまう諸ゲンさんの様子は是非ご覧いだきたい。

 今回は前編ということで2019年9月30日に後編を配信予定とのこと。非常に楽しみである。

パチスロ「神回」誕生!「こんなに喜べない」GODがあるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!