NEW

マツコ・デラックス「病の危険」引退マジ説も「ストレス×暴食」がヤバすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツコ・デラックス「病の危険」引退マジ説も「ストレス×暴食」がヤバすぎるの画像1

 ついに芸能界から消える?

 マツコ・デラックスの「芸能界引退」を本気で考えていると「東京スポーツ」が報じている。「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表の攻撃で追い詰められ、「新しい地図」を批判して世間からバッシングを浴びるなど、大きな逆風が吹いており、いい加減いやになってしまった状況だという。番組視聴率も軒並み下降しているようだ。

 実際、立花氏の攻撃はとにかくすさまじかったが、いつまで経ってもマツコ側は対談の場も設けず、反論もしなかった。言いたい放題を語って反論には口をつぐむ……というスタイルは、これまでの「毒舌キャラ」とはギャップが強すぎたのは確かである。

「これまでテレビ界の救世主的ポジションだったマツコさんですが、かつてのキレ味もなくなってきましたね。下手なことをいえば、いつまた立花さんが飛んでくるか……という状況ですし。

一連の騒動で、どちらが正しいかは別として『権力側』という印象が植え付けられてしまったのはやはり大きい。これを覆すには、それこそ立花さんと対談でもする他ないかもしれません」(記者)

 いよいよ追い詰められたマツコ。現状は確かに相当厳しそうだ。

 ただ「引退したほうがいい」という意見もある。

「2017年、マツコさんは原因不明の体調不良で入院したことがあります。最近でも『固形のまま飲み込みたい』とその暴食ぶりを披露するなど、やはり体調不安は常にありそうです。

それに加えストレスまみれの状況となれば、さらなる心配が出るのも当然でしょう。一度一線を退くのも一つかもしれません」(同)

 体調に関しては笑いごとではない。

マツコ・デラックス「病の危険」引退マジ説も「ストレス×暴食」がヤバすぎるのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事