NEW

パチンコ「新たな出玉機能」を実現!? 復活の大物が「超サプライズ」を提供か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「新たな出玉機能」を実現!? 復活の大物が「超サプライズ」を提供かの画像1

 ホールで高い稼働を誇る「継続率撤廃」が反映された新規則パチンコ。その勢いをつけたのは『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』(ビスティ製)だろう。

 大当り確率約1/199のV確ループタイプ。初回の50%を突破できれば、確変継続率「82%」を堪能できる。時短での引き戻しも含めると、トータル継続率はさらに上昇。右打ち中の50%が10Rとなっているため、まとまった出玉の獲得も可能だ。

 そんな本機はデビューより上々の稼働を実現。上半期を大いに盛り上げた機種と言えるだろう。

 活躍という意味では、甘デジ分野に降臨した『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』も忘れてはならない。

 6段階設定を搭載しており、大当り確率は1/99.9~1/83.7のV-STタイプ。確変突入率は10%と低めだが、通常大当り時は必ず30回or 100回の時短が付与される。トータルの突入期待度は約50%だ。

 100回となるSTの実質継続率は設定6で「約90%」と強力。設定1でも「約86%」を誇る。設定を気にせずに連チャンを期待できる仕様は魅力だろう。パチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングで7位にランクイン(9/25現在)するなど、好反響を得ている状況だ。

「近年は厳しい意見も目立った『エヴァンゲリオン』シリーズ。一時期の人気は失われていたという感じでしたが、この2機種の快進撃は復活を予感させるものですよね。

2020年には劇場版新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』も公開されますし、注目度はさらに高まっていくのではないでしょうか。まだまだホールを盛り上げて欲しいですね」(パチンコ記者)

 輝きを取り戻した印象のビッグコンテンツ『エヴァンゲリオン』。本シリーズへ改めて期待するユーザーは続出中だが……。

 そんな『エヴァンゲリオン』ファンに朗報が浮上。シリーズ最新作が検定を通過し、早くも話題になっている。

パチンコ「新たな出玉機能」を実現!? 復活の大物が「超サプライズ」を提供かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!