NEW

パチンコ『北斗の拳8』で余裕の「1万発」ゲット!「激アツ新台」も登場で「P時代」本番突入!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ『北斗の拳8』で余裕の「1万発」ゲット!「激アツ新台」も登場で「P時代」本番突入!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】の画像1

P北斗の拳8覇王』は、小当りRUSHをいきなりGETして万発デビューしたのが、9月2日の新装初日のことでした

 まだ小当りRUSHがピンと来ていない北斗ファンは、時短の50回転で即ヤメオンパレードです。

 しかし右打ちRUSH中の電チュー抽選がまだまだ残っています。

『GANTZ』や『劇場霊』や『必殺仕事人総出陣』なら、大チャンス発生中だとか障子カウントダウンで知らせてくれるのですが『北斗8』は、いきなり北斗七星が7→6→5→4→3→2→1とカウントダウンを始めて即、究極神拳RUSHに突入します。

 初日はボクもワケがわからず50回転即ヤメ台に座って106回転で小当りRUSH突入です。

 1万発をあっさり頂戴しちゃいました。

 2度目は9月9日、夜ガラガラの『P北斗8』のシマで、0回207回転の台に座ってオスイチ7回転214回転で赤ロゴ赤七星パネルに、救世主予告のVSファルコリーチでキリン柄カットインで大当りします。

 6連チャンで終わったかと思ったら52回転で、北斗七星カウントダウンで小当りRUSH引き戻しで1万3千発出ちゃうのですから、今までの北斗シリーズのようにハマリ台でヘタに粘っても無駄だとわずか一週間の実戦で気づいたのでした。

『真北斗無双』の2400発を上回るには、小当りRUSHで、3000発4000発稼がないと『P北斗8』では勝てません。にぎやかさ倍増でキリン柄も倍増していますが当たらない『P北斗8』に苦戦されてるファンは多そうです。

 今までの北斗とは違う「Pの時代の北斗」だとしっかり覚悟が必要です。

 爆発連チャンは、20連40連もザラで、中には、60連80連クラスの台も出ている『新必殺仕置人』が文句なしのハイスピードで出玉を吐き出しています。

 朝イチ37回転で46連チャンしちゃう台もあって、まさにMAXタイプの再来と言えます。

パチンコ『北斗の拳8』で余裕の「1万発」ゲット!「激アツ新台」も登場で「P時代」本番突入!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!