NEW

パチンコ「秒殺」を圧倒する「衝撃スピード」実現!? 復活の大物が「覇権」を奪取か

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「秒殺」を圧倒する「衝撃スピード」実現!? 復活の大物が「覇権」を奪取かの画像1

 新規則機に対する「消化スピードの遅さ」という不満を解消した仕様が好評を得ているパチンコ

 好調なのは『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』(京楽産業.)だ。

 大当り終了後に突入する「蒼剣RUSH」からトータル継続率は約90%の「狂鬼乱舞」を目指す本機。「蒼剣RUSH」には時短19回が付与され、その間に大当りを引くことができれば「狂鬼乱舞」へ突入。その期待度は約54%となっている。

「狂鬼乱舞」は継続率変動型タイプで、最大ループ率は約95%と強力。最低でも約73%と、連チャンに十分期待できる仕上りだ。高速変動を活かしたスピード消化も本機の魅力である。

 パチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングで3位にランクイン(10/4現在)。ユーザーの支持を得ることに成功したと言えるだろう。

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』をリリースした京楽産業.といえば、7月に導入した『ぱちんこ 新・必殺仕置人』の存在も忘れてはならない。

 V確変STタイプのミドルスペック。やはり注目したいのは、継続率85%のST「真仕置CRASH」だ。

 右打ち中は60%が新規則の最大出玉「1500個」という仕様。さらには、他を圧倒する“圧倒的”スピード感も併せ持っている。

 リーチ・先読みがなければ最短変動は「わずか1秒」。先読みなどの演出を含めた1分間の平均回転数は「25.7回転」という驚愕のスピードを実現した。

 さすがに一時期の勢いは感じられないが、本機の活躍は「スピードの重要性」を証明するものだ。

 今後も各メーカーから高速変動マシンが導入されそうな気配。「高速ブーム」の勢いは加速していきそうだが……。

『ぱちんこ 新・必殺仕置人』を超える出玉スピードを実現した機種が誕生!? 2019年に快進撃を見せた「人気コンテンツ」の最新情報が大きな話題だ。

パチンコ「秒殺」を圧倒する「衝撃スピード」実現!? 復活の大物が「覇権」を奪取かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!