NEW

パチンコ「連チャン率90%」ハイループ機! 遊びやすさも持ち合わせる「拳」の一台!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

パチンコ「連チャン率90%」ハイループ機! 遊びやすさも持ち合わせる「拳」の一台!!の画像1

パチンコ『P鉄拳 極』■

 大拳(おおこぶし)なのである。

 とりあえず、最初はそこしか目にいかず、気になってしょうがないのである。巨大な拳をかたどった役物。絶妙にダサいのである。その再現性においてはかなりのハイレベルで、モチーフとなっているゲームソフト「鉄拳」シリーズの主役・風間仁の装着するハンドグローブ(?)をかなり忠実にトレースしている。なのに絶妙にダサいのである。

 それはもはや逆説的には最高にクールであり、芸術品といっても過言ではないのである。そして、ダサいのに発動すれば激アツだし、ST中なら即当り契機となる、興奮誘発装置となる。しかしダサい。

 このくだりだけで90%ループを達成できそうなくらいこすり倒して1000文字くらい余裕で書けそうな気がするが、読者と、何より編集部がそんな所業を許さないので、そろそろ次のテーマに移ろう。

 そう90%ループの連チャン力を備えているのである。

 P機の中ではテンポよく消化にそれほどストレスを感じないタイプのもので、右打ち中は4R、6R、10Rがほぼ30%という同比率で振り分けられているので、偏りが生み出す瞬発的な出玉感や「コンボ」が上乗せのトリガーとなる原作要素を取り入れた演出の爽快感など、イケイケなSTなのである。

 その最高潮が10連コンボである。保留内の10R確変当選時に出現する興奮度マックスの演出となっている。ちなみに、保留連の場合はラウンドが継続しているような演出処理が施されているために、シームレスな出玉を、喜びを体感できるのである。

 また、ST中は3つの演出から好みや気分で選択できるようになっているので、90%が巻き起こす大連チャンでも演出的な飽きを感じることなく消化できるであろう。

 その演出パターンは選択型、バトル型、ルーレット型の3種類で、仁を選べば攻撃技を自分で選んで大当りを狙う形式、一八選択時はロボ平八との決戦が展開。勝利すれば大当りとなる。最後の一美はルーレット演出による直撃ボーナス狙いのゲーム性である。

 もちろん、全モード共通で発生する通常のバトル演出も用意され、手に汗握るゲームさながらの戦いの攻防に一喜一憂しながらKOシーンを見守るのである。

パチンコ「連チャン率90%」ハイループ機! 遊びやすさも持ち合わせる「拳」の一台!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!