NEW

【JRA秋華賞 すべての答えを発走1時間前に公開!】ダノンの不安要素は?コントラチェックの状態は?台風の影響は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の秋華賞にアーモンドアイ級は不在だが…

 先週行われた凱旋門賞は、フィエールマン、ブラストワンピース、キセキの日本馬3頭が撃沈、そして3連覇を目指したエネイブルも敗退と、まさかの結末に終わった。武豊騎手も「ショック」と語るなど、この日本馬の惨敗が日本の競馬関係者に与えた影響は大きく、特に入念な準備を重ねてきたノーザンファームのショックは絶大なもの。来年以降どんな調整方法で挑むのか、どんな馬を挑戦させるのか、どんな騎手を手配するのか、関係者も頭を悩ませているだろう。

 さてそんな凱旋門賞の興奮も冷めやらぬ中、今週はいよいよ秋の3歳牝馬最強を決める第24回秋華賞(G1)が行われる。京都芝2000m内回りというトリッキーなコースで、過去に1000万馬券が飛び出すなど非常に難解なレース。今年は桜花賞馬グランアレグリア、オークス馬ラヴズオンリーユーの出走はないものの、2歳女王ダノンファンタジーを筆頭にエスポワール、コントラチェック、クロノジェネシス、カレンブーケドール、ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤ、パッシングスルー、サトノダムゼルなどかなりの素質馬が揃った印象だ。ただ昨年のアーモンドアイのような絶対的存在がなく、ダノンファンタジーも押し出される形で人気になっている印象。果たしてどんなレースとなるのか、ファンの注目はレース内容だけでなく馬券にも注目が集まっている。

クロノジェネシスも秋華賞の有力馬

 先々週に行われたスプリンターズステークス(G1)や先週の毎日王冠(G2)は、1~3番人気の決着で馬券的にも低配当の決着となった。さらに人気馬が総崩れとなった京都大賞典(G2)は100万馬券が飛び出すなど、このところの重賞レースは結果が両極端で、競馬ファンのフラストレーションも溜まっているのである。過去に1000万馬券が飛び出したとはいえ、今年の3歳牝馬の傾向は大荒れではなくチョイ荒れ、これこそ馬券的にもっとも美味しいのである。そんな秋華賞こそ、しっかり的中させてここ2週間の馬券ストレスを解消したい。そんな競馬ファンにオススメしたいのが「競馬JAPAN」の無料情報だ。

 秋華賞のように3歳牝馬の一戦は、当日の状態や馬場の傾向を把握するのがベスト。牝馬は発情など様々な要因で状態が変わりやすく、また今週は台風の影響で馬場状態が不透明だからだ。つまりレースの分析は発走に近づけば近づくほど、的中の可能性は高くなるのである。しかし競馬専門紙やスポーツ紙は前日までの情報や、枠順未確定前のものであり、レース直前の要素は反映されていない。そしてより多くの人に予想を売りたい業者も、レース直前では利益が減るため、馬場の影響を考慮せず早々と予想を公開してしまう。これではより完全な予想とは言えないだろう。

 しかし「競馬JAPAN」は違う。彼らのコンセプトは「日本一遅い、だから情報が新鮮」という斬新なもの。レース直前までの傾向やデータなどあらゆる要素を加味し、レース1時間前(14時半ごろ)に最終結論となる情報を無料配信するのだ。これ以上核心に近い結論は皆無といってもいいかもしれない。まさに「攻め」の予想なのである。この無料情報はこれまでに数々の的中をお届けし、多くの競馬ファンから絶大な支持を集めている。まだ利用したことがない人はぜひチェックするべきだろう。

 そんな競馬JAPANで活躍する予想家はまさに競馬予想界を代表する大物ばかり。東京大学を卒業した頭脳を持ち、血統評論家として大成した水上学は、今や競馬界屈指の人気者。ラジオやイベントで活躍し、あらゆるメディアで見かけることができる。そんな水上が提供する無料コンテンツ「爆弾穴馬3頭」も必見。先週日曜も東京9Rで推奨したミスマンマミーアが7番人気で3着に好走。さらに新潟12Rで推奨したシンコーメグチャンは、なんと10番人気で2着に好走と驚きの結果。もはやさすがという言葉しか出てこない。

6年連続馬券収支プラスの今川秀樹

 さらに6年連続で馬券収支が黒字という今川秀樹も注目の予想家。この秋はことごとく勝負レースを的中。競馬JAPAN内の人気コンテンツのひとつ「WEB競馬新聞」での予想も絶好調で、9月には3連単7万馬券、そして阪神最終週も3連単4万馬券を的中させるなど、大幅プラス収支を計上した。

 そして競馬予想界に新風を巻き起こしたと話題になっているのが、立教大学法学部出身で司法書士試験合格の実績を持つ境和樹だ。彼の予想理論は「単複馬券」。つまり単勝と複勝で、購入点数の多くなる馬連や3連単ではなく、購入点数を絞ることで回収率を上げる手法、あえて穴馬一頭に絞った勝負馬券だ。

 水上や境の卓越した理論や予想の結論はYoutubeでも公開されており、なるほどと唸らされること間違いなし。もちろん無料なので、ぜひチェックしてもらいたい。さらに前述した競馬成駿(WEB新聞)も押さえておきたい至高のコンテンツ。これは日本競馬予想において不動の実績を築き上げた、故清水成駿氏が立ち上げた新時代の競馬新聞。コンビニで買えるスポーツ紙や競馬専門紙と異なり、WEB新聞の特性を活かし、レース直前まで馬場の傾向やコース分析、血統傾向、トレセン直送情報など、他では見られない多角的な分析による予想を掲載。競馬ファンにとって新たなバイブルと呼べるものであり、勝つために最強にして最良のパートナーといえるだろう。

 今回は競馬JAPANの他にない特徴と様々なコンテンツを紹介したが、これ以外にも多くの無料コンテンツや企画が掲載されている。競馬JAPANはインターネット時代にふさわしい新時代の競馬ポータルサイトであり、これからの競馬を引っ張っていく存在だろう。今週の秋華賞はもちろん、来週の菊花賞、再来週の天皇賞(秋)、そしてジャパンカップや有馬記念へと続いていく秋のG1シーズンをさらに楽しむためにも、ぜひ効果的に活用していただきたい。まずは今週の秋華賞で、競馬JAPANが提供する「秋華賞の無料直前情報」をしっかりチェックしておこう。

CLICK→無料公開!日本一遅い【秋華賞の直前情報・最終結論!】競馬JAPAN

※本稿はPR記事です。

【JRA秋華賞 すべての答えを発走1時間前に公開!】ダノンの不安要素は?コントラチェックの状態は?台風の影響は?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!