NEW

小室圭さん「眞子さま新恋人」で破談現実味か……「婚約内定者ですらない」秋篠宮家は家族全崩壊寸前で

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

の画像1

 小室圭さんに「新事実」が浮上した。

「女性セブン」(小学館)が、秋篠宮家の長女眞子さまとの「婚約内定」という小室さんの現状に疑問を投げかける記事を掲載。内容によれば、上皇陛下が一昨年に結婚の「ご裁可」を与えられたのは事実、としている。

 しかし、それは平成の間に結婚する予定だったからの話だ。

 元号は令和となり、新天皇も即位された。それでも「婚約内定者」という扱いは継続されるのか。

 その曖昧さを宮内庁に問い合わせたところ『現在の「ご裁可」は、ご結婚の効果そのものに影響を与えるものではなく、皇室の伝統を活かすものとして行っている』と返答があったという。

 つまり、そもそも「ご裁可」には法的な意味合いなどは一切なく、元号も変わった今、小室さんが眞子さまの「婚約内定者」ではない、と考えることもできるというわけだ。

 同誌は「眞子さまに新しいパートナーがいても何ら問題がない」とまで語っている。

 現在米国留学中の小室さん、国際弁護士になるべく必死に勉強中なのかもしれないが、宮内庁がこうした見解を出したということは、皇室側が小室さんを「フィアンセ」とは思っていない、ということになる。

「秋篠宮ご夫妻は小室家の借金問題に関しご納得はされていないようで、結婚へのご意志が強い眞子さまと完全に対立されている状況。

最近では小室さんに関する問題を『スルー』し、自然消滅を願っておられるのでは、という話すらあります。

小室圭さん「眞子さま新恋人」で破談現実味か……「婚約内定者ですらない」秋篠宮家は家族全崩壊寸前でのページです。GJは、その他、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事