NEW

JRA秋華賞「栗東・美浦直行情報」ダノンファンタジー川田将雅の信頼は? 勝負気配は「アノ陣営」

【この記事のキーワード】

, ,

JRA秋華賞「栗東・美浦直行情報」ダノンファンタジー川田将雅の信頼は? 勝負気配は「アノ陣営」の画像4

 続いて美浦関係者からコントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の情報がもたらされた。

 フラワーC(G3)で圧巻の逃げを打ち快勝したコントラチェック。だが本番のオークスでは3番人気に支持され、2番手追走から早めに先頭に立つも失速。9着に終わっていた。

「前走はスタートが悪く、さらに掛かってしまい不完全燃焼でしたね。騎乗したD.レーン騎手は『距離が長かった』とも語っていたようです。

 それから休養を挟み、ここにきましたが、スタッフは『気性にも成長が見られる』と話すなど、雰囲気も悪くないみたいです。最終追い切りは輸送も考えて坂路で4F55秒5、ラスト12秒3をマーク。あまり時計は出ていないですが、藤沢調教師は『ここが秋初戦。乗り込みは十分ですし、問題はありません』と明かしています」(美浦関係者A)

 最後の1冠は逃げ馬に?

JRA秋華賞「栗東・美浦直行情報」ダノンファンタジー川田将雅の信頼は? 勝負気配は「アノ陣営」の画像5

 シャドウディーヴァ(牝3歳、美浦・斎藤誠厩舎)は、善戦止まりに終止符を打ちたい。

「前走のローズSは9着。ですが状態は悪くなかったようで騎乗した岩田康誠騎手も『脚がたまらなかったのか、休み明けなのか。それとも、前に行きすぎたのか』としきりにクビをひねっていました。どうやら気分屋の一面があるようですが、今回、栗東に輸送されてからは『カイバ食い、水の飲みっぷりが本当にいい』と調教助手が明かすなど、極めて良好。今回は問題なさそうです。

 斎藤調教師は『モタれる面がありますが、実戦に行けば問題ないはず』と明かし、機動力を生かして巻き返しを』と期待をかけていましたよ」(美浦関係者B)

 牝馬3冠最終戦を制するのはどの馬になるのだろうか? 発走は13日(日)15時40分を予定している。

JRA秋華賞「栗東・美浦直行情報」ダノンファンタジー川田将雅の信頼は? 勝負気配は「アノ陣営」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!