NEW

パチスロ「疑似ボーナスのみ」連チャン機……いよいよ撤去が迫る!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「疑似ボーナスのみ」連チャン機……いよいよ撤去が迫る!!の画像1

 シリーズ3作目となる銀座の『パチスロうる星やつら3』が2019年10月20日、認定期間満了を迎える。

 本機は疑似ボーナスのみで出玉を増やす仕様で、その疑似ボーナスは主に規定ゲーム数消化で当選。規定ゲーム数は5つのモードで管理され、天国以上へ移行した場合は32G以内のボーナス当選が約束される。

 通常モードは3つあり、通常A滞在時は100の位が偶数の前半50G、通常B滞在時は100の位が奇数の前半50G、通常C滞在時は100の位が奇数の後半50Gがボーナスチャンス。

 通常Cからのボーナス当選時は例外なく天国以上へ移行し、通常AorBからの通常C移行率は設定4&6が優遇されている。

 また、本機は特定小役成立時にもボーナス抽選が行われ、通常状態におけるスイカ・弱チェリー・共通1枚役成立時のそれは設定に準じてアップ。

 高確中は設定を問わず弱チェリーの12.5%、チャンス目の25%、強チェリーの50%でボーナスに繋がり、超高確中はチャンス役成立=ボーナス確定だ。ちなみに、共通1枚役はベルこぼし時と同様の停止型となるため、見極めは不可能である。

 内部状態移行契機はチャンス役で、中段「リプ・リプ・チェリー」は必ず高確以上へ移行。高確以上滞在中はリプレイ成立時に転落抽選が行われる。滞在状態はステージで示唆され、宇宙船ステージは高確以上滞在が濃厚だ。

 疑似ボーナスは約450枚獲得のハイパービッグ、約240枚獲得のスーパービッグ、約120枚獲得のビッグ、約50枚獲得のREG…の計4種類で、消化中はボーナス昇格や1G連抽選もあり。

 ビッグ中には技術介入要素が用意され、レバーONで「チャンス」の声が発生したら中リールに1番ベル→左リール上~中段にラム絵柄→右リール枠内に2連7の順に狙うことでベルナビ回数を2回まで増やせる。 

 設定推測要素は通常時のリプレイ及びベルリプレイ出現率、ボーナス初当り合算出現率などで、前者はリプレイが低設定ほど、ベルリプレイが高設定ほど出現しやすいのが特徴。後者は設定6のみ突出(設定1:169.1分の1~設定6:98.7分の1)しており、1G連はこれに含まない。 

 なお、天井は777Gと比較的浅め。ボーナス間500G以上ハマリの台は狙い目で、天井ボーナス到達後は32Gまで様子を見よう。

パチスロ「疑似ボーナスのみ」連チャン機……いよいよ撤去が迫る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!