NEW

甘デジ「継続率72%×1600発」の激アマ台!攻略打ちで「最強の神台」に!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑨】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回、個人的「勝てる甘デジ」として紹介するのは、甘デジファンの間で非常に高い評価を集める屈指の名機!2015年にタイヨーエレックさんからリリースされたパチンコ『CRペルソナ4 the PACHINKO 99ver.』です。

甘デジ「継続率72%×1600発」の激アマ台!攻略打ちで「最強の神台」に!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑨】の画像1
タイヨーエレックHPより
甘デジ「継続率72%×1600発」の激アマ台!攻略打ちで「最強の神台」に!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑨】の画像2
タイヨーエレックHPより

 本機はヘソ賞球数を1個に抑えた分、出玉性能が最大限高められており、確変突入(継続)率72%×電チュー大当りの20%が約1600発(16R)というバトルスペックの爆裂仕様。初当り1/99.9の軽さで、この確変突入率の高さと出玉性能は破格ですね。

 反面、通常時は初当り時の13.6%が出玉ナシ(※ショート開放のみ)潜伏確変となっており、更に確変中も出玉ナシ突確が8%、出玉ナシ通常が28%と「出玉の付かない大当り」が非常に多い点は要注意。

 このため、本機は出玉の波が荒く、5連で5000発を軽く超える場合もあれば、10連でも2000発いかずに終わる場合も珍しくないバトルスペック特有の相当尖った仕様ですね。当然、ヘソ賞球1個なので通常時の玉持ちも悪く、かなり癖が強いので、はっきり言って万人受けするような打ち易い台ではありません。

 これだけ癖が強い爆裂スペックの本機が何故、全国の甘デジファンから「歴代屈指の名機」として高い評価を集めているのか? 理由は、確変中の「攻略打ち」が絶大な効果を発起するためです。

 本機は、ヘソ賞球1個に対して電チューの賞球数が3個と多めなので、確変中に攻略打ちを駆使すれば、電サポ1回転あたり3~4個近く玉を増す事も難しくありません。

 このため、確変中にハマればハマるほど持ち玉を大きく増やす事が可能。攻略打ちを駆使すれば、本機のネックである「出玉ナシ大当りの多さ」を補って余りある出玉を狙えるのです。

 前記した通り、本機はもともと波の荒い爆裂スペックなので、確変が10連以上続く事も珍しくなく、ここに攻略打ちの効果が加われば、出玉スピードはミドルスペック級に匹敵!甘デジながら、万発程度は軽く出てしまう歴代屈指の神台に化けるのです。

 しかも、本機はアタッカーのこぼしがなく、大当り中もオーバー入賞を簡単に狙えるなど、まさに攻略打ちの申し子のような台としか言えません!!

 もちろん、大半のホールは止め打ちなどの「攻略打ち」が禁止されているので、ルールはしっかり守り、攻略打ち込みで本機を狙う際は、必ず止め打ちなどの「攻略打ちが禁止されていないお店」を選んでくださいね。

甘デジ「継続率72%×1600発」の激アマ台!攻略打ちで「最強の神台」に!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑨】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!