NEW

【菊花賞】台風19号がJRAも直撃で影響大!どうなる川田&ヴェロックスとルメール&デイジー対決、武豊も虎視眈々?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大混戦の菊花賞で儲けるには?

 先週は台風19号の影響で日本全国が甚大な被害を受けた。競馬開催もその影響は避けられず、12日と13日の東京開催が順延され、15日の平日火曜日に開催されるなど現場は混乱。そんな余韻が残る中、今週は3歳クラシック最終戦の菊花賞が京都競馬場で行われる。

 先週行われた3歳牝馬限定G1レースの秋華賞は、クロノジェネシスが優勝。2着カレンブーケドール、3着シゲルピンクダイヤとすべてG1レースで2着の実績がある馬が好走したものの、3連単は約700倍の穴馬券となった。多くのマスコミが、休み明けでプラス20kgと重めに思えたクロノジェネシスは低評価。しかし結果はそれをあざ笑うかのような快勝で、あらためて競馬の難しさを感じたのではないだろうか。

 それでもこの穴馬券を的中させた競馬ファンもいるわけで、何ともうらやましい話だ。さて、今週行われる菊花賞だが、混戦模様の度合いは秋華賞をはるかに上回っている。秋華賞はトライアルの勝ち馬2頭、そして2歳女王ダノンファンタジーがいたが、菊花賞に関してはトライアルの勝ち馬はゼロ、そして2歳王者も皐月賞馬も日本ダービー馬も出走しない。まさに前代未聞のG1レースなのである。出走すれば1番人気濃厚で「普通に走れば勝つだろう」と誰もが考えていた、トライアル神戸新聞杯の勝ち馬サートゥルナーリア不在の影響は大きい。逆に川田将雅が騎乗するヴェロックスは大きなチャンスを得たわけだが、ルメールを確保したニシノデイジー、京都新聞杯の勝ち馬レッドジェニアル、菊花賞5勝目を狙う武豊のワールドプレミアなども虎視眈々と上位を狙っている。

3歳最強馬サートゥルナーリアは不在

 ここはこの混戦菊花賞をいかに効率よく的中させ、そして秋華賞の負けを大きく取り返せるか考えようではないか。今回注目したのは「効率よく的中させて効果的に儲ける方法」だ。スポーツ紙などでは馬連を10点近く購入する予想を見かけるが、それは馬券を絞り切れず多大な保険を掛けた買い方。保険をかければかけるほど、余計な資金が必要となり、的中させたとしても見返りは少ない。理想は限りなく少ない点数、つまり「1点購入」である。しかし多くの競馬ファンは1点購入を躊躇うはずだ。点数が少なければ少ないほど的中させる可能性も下がり、結果として的中率が大幅に減少する。そもそも1点に絞って購入するだけの根拠にも乏しいのが現実。競馬ファンにとって理想形の「1点的中」は、某少女が語るようなおとぎ語なのかもしれない。

 しかし、現実に「1点的中」を専門に狙い、実際に驚異的な実績を残している競馬情報集団がいると知れば、競馬ファンは見過ごせないはずだ。それが馬主やその関係者の情報を専門に扱う「トップシークレット」なのである。

 競馬における馬主は、競馬関係者でありながら調教師、厩務員、騎手とは異なり馬券を購入できる希少な存在といっていいだろう。出走馬に関する内部情報を正確に把握し、また横の繋がりや厩舎関係者との力関係からも、レースに関する他の情報も把握することができる。さらに馬主が厩舎関係者に、自分の馬が人気になるのを避けるため、敢えて控えめなコメントにとどめるよう指示があるのも当然だ。人気が上がれば馬券の配当も低くなってしまうからである。

 そんな馬主やその関係者が購入する馬券が的中に最も近いのは当然だ。トップシークレットは全国の馬主エージェントと提携し、そんな馬主が実際に購入する馬券の情報を入手。そしてその情報を、分け隔てなく全国の競馬ファンに届けている。馬主でなくても、競馬場にいなくても、実際に馬主と同じような勝負をすることができるのだ。しかも前述の通り、その組み合わせは「馬連1点」。これほど価値のある情報は他にないといっていいだろう。

安田記念でも4万馬券を的中!

 そしてトップシークレットが今週の馬連1点勝負として絶大な自信を見せているのが、大混戦の菊花賞なのだ。しかもその菊花賞情報を「無料」で一般に公開する特別企画を実施するというのだから、これは絶対に見逃せない。提供内容は「馬連1点と3連単」の勝負買い目。馬連だけでなく3連単も購入したいという人にもうってつけな、まさに理想的な組み合わせ。トップシークレットの馬連1点勝負と3連単の組み合わせは、今年の宝塚記念で馬連1点970円・3連単1万4560円的中という結果をお届けしたほか、安田記念の3連単4万3720円、皐月賞の馬連1点950円、そして3連単10万0590円という1000倍馬券も生み出した。昨年の菊花賞をも見事的中させている。もちろんこの秋に入っても数多くのレースを的中させており、まさにこの菊花賞を厳選した点数で的中に近づくための、理想的な情報なのである。トップシークレットによるとこの菊花賞は、

「今年の菊花賞は昨年の菊花賞や、宝塚記念、安田記念、皐月賞よりもはるかに高いレベルの情報であり、その自信度は計り知れません。しかも配当は、昨年の菊花賞で的中させた10万馬券を上回る可能性があります。

 今回無料でこの情報を一般公開しますが、G1レースである菊花賞は100億円を超える馬券が動きますので、多くの方が同じ馬券を購入しても、簡単にはオッズは下がりません。ぜひこの機会に、馬主やその関係者が持つ核心の情報に触れてください。そして世の中にある価値のない情報と、価値のある情報の差を体感してください

 とのことで、その期待度はますます上がっている。史上稀に見る混戦レースとなった菊花賞。的中のカギを握るのは、競馬界の裏も表も知り尽くす馬主やその関係者が知る情報であることは間違いないであろう。トップシークレットが提供する「菊花賞無料情報」は、今回だけの特別な企画となるため、絶対に逃さずに参加したい。トップシークレットは、来週の天皇賞(秋)やジャパンカップ、有馬記念へと続く秋競馬においても強力な武器となるはず。菊花賞以降も感動を継続し続けるために、ぜひ上手く活用していきたい。

CLICK→無料公開!【菊花賞 馬連1点&3連単】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

【菊花賞】台風19号がJRAも直撃で影響大!どうなる川田&ヴェロックスとルメール&デイジー対決、武豊も虎視眈々?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!