NEW

パチンコ『ホー助くん』がカムバック! シリーズ最新作はフクロウの皮をかぶった「アノ名機」!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ『ホー助くん』がカムバック! シリーズ最新作はフクロウの皮をかぶった「アノ名機」!?の画像1

 パチンコ『ホー助くん』が帰ってきた!

 その名を轟かせた権利物の名機「ホー助くん」が装いも新たにP機として登場。基本スペックは大当り確率が約1/9.99、ホー助チャンス突入率50%、ホー助チャンス継続率81%となっている。

 遊び方の基本は同じ。役物内に入賞した玉がスタートに入れば、盤面中央上にあるフクロウの目を模したドット風液晶が変動。さまざまなアクションを経てVが揃えば大当りだ。初回大当りは10R約1000発の出玉を獲得でき、連チャンモード「ホー助チャンス」の抽選が始まる。

 ホー助チャンスの抽選は盤面左にあるランプで展開され、4つある内の上2つ、赤いランプで停止すれば見事ホー助チャンスに突入だ。突入確率は1/2、力の入る瞬間だ。

 50%の壁をクリアしてホー助チャンスに突入すれば、連チャン率81%のビッグチャンスが待っている。4回転の時短+残保留4個となるこのモード、右打ちで消化し、デジタルが再びVで停止すれば連チャンとなるぞ。電サポ中は大当りの半分が1000発となる仕様となっている。

 最大のポイントとなる役物だが、これまでの回転体から一新され、従来とはまったく異なるゲーム性に進化! 役物のさまざまな仕掛けを通って下段ステージ中央にある「始」と書かれたヘソチャッカーに入賞すればデジタル回転、フクロウの目にあるドットによって大当りを目指す。

 気になるその詳細は、役物に入賞した玉が左右どちらかのルートを通過。右の「こっち」にいけば大チャンス。スペシャルルートとなり、役物内右側に搭載されたクマの持つクルーンから役物中央にある可動体に運ばれ、始動チャッカーへの入賞期待が高まる。

 一方、左ならノーマルルートとなり、下段ステージからのスタートを狙う格好だ。ただ、役物内左側に搭載されたたぬきが持つ葉っぱによって経路を変えられることもあり、そうなるとスペシャルルートと同じ中央の可動体からのヘソ入賞を目指す形となる。

 もちろん、下段ステージからでもデジタル回転のチャンスはあり、下段ステージに用意された中央に軸のある2つの回転体によって玉が多彩な動きを見せ、ヘソに吸い込まれることもあるので最後まで諦めるな!

 このように、シリーズ機から完全にリニューアルした役物だが、これによってこれまでとは違った新たなゲーム性を楽しむことができ……。

パチンコ『ホー助くん』がカムバック! シリーズ最新作はフクロウの皮をかぶった「アノ名機」!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!