NEW

甘デジ「約1400発」×「高い確変突入率」の「抜群に遊べる」ハイスペック!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑩】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 甘デジは、スペック的に一撃3万~5万円プラスの大勝ちを体験できる機会は少なく、投資が嵩むと回収が厳しくなるため、月間トータルでプラス収支を狙うのであれば、毎回堅実に5000円~8000円前後のプラス収支を狙える安定台を狙うのがベスト!

 特に、出玉の鍵となる確変突入の期待値は非常に重要なポイントになります。

 今回、個人的「勝てる甘デジ」として紹介するのは、この≪堅実にプラス収支を狙う≫という点でかなり優れたハイスペック甘デジ『CRAリング 終焉ノ刻FPW』です!!

甘デジ「約1400発」×「高い確変突入率」の「抜群に遊べる」ハイスペック!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑩】の画像1
藤商事HPより
甘デジ「約1400発」×「高い確変突入率」の「抜群に遊べる」ハイスペック!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑩】の画像2
藤商事HPより

■仕様:ST機

■大当り確率:1/99→1/90

■ST突入率:60%

■ST回数:94回

■ST継続率:65%

■時短:50回

■大当り出玉:約450個~約1440個

■ヘソ大当り割合

5R確変:60%(ST94回)

5R通常:40%(時短50回)

■電チュー大当り割合

16R確変:15%(ST94回)

5R確変:85%(ST94回)

〇〇〇

 本機の確変(ヘソ大当り時) 突入率は「60%」。1/99スペックという事を考えれば、この確変振り分けだけでもかなり甘い設定です……が。

 更に、本機は初当りで5R通常を引いてしまった場合も必ず50回の時短が付く上、同時短引き戻し確率は「39.5%」と高く、通常大当り時の3回に1回以上で時短引き戻しが成功する計算に!

 もちろん、時短中の大当りは100%STに突入するため、初当り時の確変突入期待値は「60%」×「39.5%」まで跳ね上がる激甘仕様なのです。

 STの継続率自体は65%と決して高い訳ではなく、大当り時の出玉も8割以上が5R(約450発)と少なめなので一撃万発のような爆発的な出玉スピードは期待薄です。

 しかし毎回2~4連程度は続いてくれるので、細かいST連チャンでコツコツ出玉を増やしつつ、早い段階で次の初当りを狙うのが本機のベストな立ち回りとなります。

 実際、本機はヘソ賞球数が4個と通常時の玉持ちが良く、持ち玉を大きく減らさず次回初当りを狙う事が可能である上、時短引き戻しを含めれば初当りの大半で確変(ST)を拾えるので、出玉の堅実性と安定感は半端じゃありません。

甘デジ「約1400発」×「高い確変突入率」の「抜群に遊べる」ハイスペック!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑩】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!