NEW

パチスロ小役を引くタイミングが「明暗」を分ける……「革新的マシン」まもなく撤去

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ小役を引くタイミングが「明暗」を分ける……あの名作まもなく撤去の画像1


 ロールプレイングゲームの要素をふんだんに盛り込んだ出玉システムで多くのファンを魅了した、ネットのパチスロAT機『スゴスロ』。そんな革新的マシンも2019年11月4日、いよいよ姿を消すこととなる。

 本機の通常時は、MAPのマスを1ゲームにつき1マス進みながらコインを収集。コイン獲得期待度は停止マスや成立役で変化し、タイミングよくチャンス役を引ければ大量コインを得られる。

 主人公の職業は戦士、商人、踊り子の3種類で、その職業によってもコイン獲得率や後述する「勇者認定バトル」発展率が異なる。

 獲得したコインは分岐マス到達時に使用され、通行料を所持コインで支払えればチャンスMAPへ移行。このチャンスMAPへはワープマスでのワープ成功、大砲マスでの発射成功でも移行し、滞在中は約75%で勇者認定バトルへの発展に期待できる(通行料支払いからの移行時は最低1回のバトル保証)。

 勇者認定バトルはミッション、達成バトル、VSバトルの3種類で、ミッションクリア、もしくはバトル勝利でAT確定。最も期待度が高いのはVSバトルで、いずれも最終ゲームでのチャンス役成立はATが約束される。

 また、ATへは転職マス停止→勇者に転職成功で突入するパターンもある。転職マス停止時は小役のヒキが重要だ。

 AT突入時は、まず「魔城への橋」で初期ゲーム数を決定。この魔城への橋の継続ゲーム数は17~30Gで、通常ルート経由時は30G保証、チャンスルート経由時は大量ゲーム数獲得に期待できる。

 初期ゲーム数決定後は魔王の城がスタートし、1G純増は魔城への橋と同じく約2.5枚。消化中は停止マスに応じて「オーブ」獲得抽選が行われ、魔王軍バトルへの発展は上乗せ特化ゾーン突入のチャンス到来となる。

 ATゲーム数消化時は「帰らずの崖」へ移行し、6G間継続させられればAT復活。ピンチマス停止時に押し順をミスすると終了となるが、先に述べたオーブがあればナビが発生して終了を回避できる。

 設定推測要素の軸は裏小役(チャンス目・リプレイ・ベル・チェリー・スイカ)合算出現率で、数値が35分の1以上を示していれば続行。勇者認定バトル失敗からの復活を幾度となく確認できた場合も高設定の可能性が高まる。

 なお、天井は10、15、20、25、30、35、40MAPの7パターン。設定変更時及びAT終了時に振り分けられ、高設定ほど浅い天井が選ばれやすい。

パチスロ小役を引くタイミングが「明暗」を分ける……「革新的マシン」まもなく撤去のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事