NEW

パチスロ11月にも「ハイスペック機」が続々と認定期間満了……「撤去」前に打つべし!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ11月にも「ハイスペック機」が続々と認定期間満了……「撤去」前に打つべし!!の画像1


 続々と姿を消すパチスロ5号機。

 10月27日にはメ―シーのロングヒット作『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』が認定切れ期日となるため、最後の想い出作りとばかりに朝から打ち倒すプレイヤーも多いと聞く。ラストの日にはお祭り状態で送り出す愛あるホールも現れることだろう。

 11月は4日にKPEの『激闘!西遊記』と『喧嘩祭』、ネットの『スゴスロ』、タイヨーエレックの『パチスロ仮面ライダーUNLIMITED』が認定期間満了を迎える。

『激闘!西遊記』は元祖「アクセルAT」搭載機で、枚数管理タイプの疑似ボーナスが出玉増加の肝。ボーナスと天竺RUSHが72%でループする連チャン性と、通常時の最大天井が「256G」という浅さが特徴のマシンだ。

『喧嘩祭』は1G純増約3枚の疑似ボーナス「喧嘩祭ボーナス」が出玉増加のカギを握り、この喧嘩祭ボーナスへは規定ゲーム消化などではじまる「神輿ボーナス」などを機に突入。消化中は特化ゾーン突入で様々なストックに期待でき、設定6の機械割も「119.1%」とかなり高い。

『スゴスロ』はRPG要素を盛り込んだゲーム性で、出玉トリガーは1G純増約2.5枚のAT「勇者の剣」。万枚突破の話も多く、可愛らしい見た目とは裏腹に破壊力は抜群だ。

『パチスロ仮面ライダーUNLIMITED』は1G純増約2.5枚のAT「ライダーラッシュ」が出玉増加の主軸で、継続ゲーム数は100Gor30G+特化ゾーン。3種類ある特化ゾーンの中には「3G」→「30G」→「300G」とリプレイ以外の小役が成立するたびに「桁」が上乗せされる強力なものもあり、そのポテンシャルの高さは既存機屈指ともいえる。

 11月24日にはオリンピアの『パチスロシティーハンター』、ニューギンの『パチスログラップラー刃牙~最大トーナメント編~』が最終撤去日。

『パチスロシティーハンター』は1G純増約2.7枚、1セット40~300G、最大80%ループの高性能AT「ハンターRUSH」を搭載。AT中のエピソードバトルに勝利すれば継続率管理のボーナス高確率ゾーン「GET WILD」へ突入し、この間は10分の1でボーナス抽選が行われる。

『パチスログラップラー刃牙~最大トーナメント編~』は、ボーナスと1G純増約2枚、1セット40G+継続バトル10GのART「グラップラーバトル」で出玉を増やす仕様で、ARTへはチャンス役やボーナスを機に突入。

 ARTは最大90%継続で、消化中はチャンス役成立で特化ゾーン突入抽選が行われる。  
 

パチスロ11月にも「ハイスペック機」が続々と認定期間満了……「撤去」前に打つべし!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!