NEW

パチンコ大手サミーに動き!?「右打ち中の50%が10R」パチンコに続く“大物”参戦に期待は高まるが……

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年もパチンコ・パチスロ両分野へ、続々と新台を導入している大手サミー。日本最大級のパチンコ・パチスロファンイベント「ユニバカ×サミフェス2020」の開催が発表されるなど、大手メーカーの存在感は変わらず健在だ。

パチンコ大手サミーに動き!?「右打ち中の50%が10R」パチンコに続く大物参戦に期待は高まるが……の画像1
公式サイトより

 先日も今作で3代目となる人気シリーズを導入。パチンコ新台『Pガオガオキング3』が絶賛稼働中だ。

 ライトミドル、甘デジの2スペックが登場。どちらも時短突破タイプで、ST継続率は80%となっている。特にライトミドルは「右打ち中の50%が10R(約1080個)」とまとまった出玉に期待できる性能だ。

 11月には業界の覇者『北斗の拳』最新作を導入予定。パチスロ6号機『北斗の拳 天昇』の仕上がりに期待の声が続出中だ。

パチンコ大手サミーに動き!?「右打ち中の50%が10R」パチンコに続く大物参戦に期待は高まるが……の画像2
サミーHPより

 目押し不要のAT「真・天昇RUSH」で出玉を増やす仕様。1G純増は約6.3枚で、セット継続率は約85%と抜群の瞬発力を秘めた仕上がりだ。

 通常時は世紀末ポイントによって当選するチャンスゾーン「世紀末ZONE」と、規定G数到達で当選するチャンスゾーン「断末魔ゾーン」の2つから「激闘BONUS」を目指す流れ。「激闘BONUS」中の強敵バトル突破でAT「真・天昇RUSH」突入だ。

 気になる『真・天昇RUSH』は、ゲーム性と期待感が異なる『世紀末モード』と『修羅モード』から選択が可能。減少区間のインターバルは存在せず、突入すれば平均1000枚(設定1)の獲得が見込める。

 2400枚獲得濃厚となる『昇天演出』が搭載されているなど、シリーズの“らしさ”を感じられそうな仕上がりだ。高設定のポテンシャルは「6号機最高クラス」との情報も存在。「王道」から「覇道」へと向かうエースが、どのような反響を得られるかに注目したい。

 早くも熱視線が注がれている『北斗の拳 天昇』だが、本シリーズへの注目はさらに高まっていきそうな気配だ。

 現在でも稼働している“あの人気マシン”に動きが!? 予てより登場の噂が絶えなかった最新作に関し、興味深い情報が浮上し話題だ。

パチンコ大手サミーに動き!?「右打ち中の50%が10R」パチンコに続く“大物”参戦に期待は高まるが……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!