NEW

パチンコ「一撃2万発」の大逆転!ポスト『北斗無双』大本命の威力を堪能!!【孤高パチンカーの挑戦-12】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「一撃2万発」の大逆転!ポスト『北斗無双』大本命の威力を堪能!!【孤高パチンカーの挑戦-12】の画像1

 無双の後は仕置だぜ!

 P機ナンバーワンマシンの筆頭ともいえる『Pぱちんこ新・必殺仕置人』がその実力を遺憾なく発揮しました!

 持ち玉3万5000発の盤石の体制で迎えた今回、かの人気機種が最初の台となったのですが、これがまあ当たらない。

 もちろん、私とてミドルをそうやすやすと当てられるほどの豪腕は持ち合わせていないし、多少のつまずきは予期していたのであるが、ゼブラ柄が出ようが激熱共闘が出ようが、それ以外の上乗せ不足や最終カットインの緑連発で期待値下げまくり、もう確定演出以外で当たらないような気がしてきました。

 回転数は確率の2倍をゆうに超え、1000ハマリまで見えてきた。851回転目、夜背景からアジトゾーンに移行し、真鉄拳ゾーンまで発展。その後も群だゼブラだの祭り騒ぎでわちゃわちゃしながら鉄&主水・金カットインでフィニッシュ。確変ぶっ刺しのST突入です!

 しかし、この大ハマリで出玉を1万3000発くらいは減らしましたので、ここは大連チャンがほしいところ。継続率80%の連チャン力と6割の1500発比率の出玉力を兼ね備え、時速万発以上といわれるハイブリッドパフォーマーの面目躍如たる爆発を見せつけてくれと切に願うのみです。

パチンコ「一撃2万発」の大逆転!ポスト『北斗無双』大本命の威力を堪能!!【孤高パチンカーの挑戦-12】の画像2

 そんなこんなで突入したST。演出選択できる系の機種だと、変更可能なタイミングで連チャンするごとに演出を変えて挑むのが通常の私の習わしなのです。貧乏性といいますか、浮気性といいますか、いろいろ試したくなる質なのです。

 ただ、今回は主水一択。過去の対戦から、そのほうがなんか続くような気がするってだけの理由ですが。

 で、ロングSTって早い回転数ですぐにパキパキ当たらないとダメな気がしません? もう50回転を切ると「あーこれスルーパターンだな」ってST中にもかかわらず気が滅入っちゃうんですよね。

 当然、これは私の経験則の話なんですが、今回は序盤の3〜4回が、残り30〜20回転くらいでの大当りと粘り強く連チャンを重ねます。

 これで調子が上がってきたのか、その後は即当りに復活当り、保留連にプレミアムと当るは当るは気がつけば19連チャン、一撃2万発! 大まくりの大逆転!!

パチンコ「一撃2万発」の大逆転!ポスト『北斗無双』大本命の威力を堪能!!【孤高パチンカーの挑戦-12】の画像3

パチンコ「一撃2万発」の大逆転!ポスト『北斗無双』大本命の威力を堪能!!【孤高パチンカーの挑戦-12】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!