NEW

パチンコ酷評の目立つ『牙狼』が「弱点克服」で再臨!?「時速約600回転」マシンなど「豪華」ラインナップ!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各メーカーより魅力的な新台が発表されているパチンコ。人気シリーズや、空前のブームを巻き起こした名機など、様々な機種がデビュー予定となっている。

 その中でも注目が高いのは、圧倒的爆発力でパチンコファンを魅了し続けてきた『牙狼』シリーズ最新作だろう。

「ヘソが広くてAじゃないか!!」と宣言する「サンセイAタイプパチンコ」として新機種『P牙狼コレクション』(サンセイR&D)が11月に登場予定だ。

サンセイR&D HPより

 6段階設定を搭載したライトミドルタイプとして登場。最大の特徴は「ヘソ革命」と称した「超ドデカスタート」を搭載している点だ。

 釘幅1.5倍(同社従来機比)となっており「1分間のスタート入賞が約10回見込める」と宣言。遊技を高速消化できる点が特徴だ。消化スピードも本機で語る上で外せないポイント。8個保留仕様を採用した上で、速ZONE中は1.2秒変動。新内規最高峰のスピードを実現している。

 他にも『牙狼』シリーズの右打ち中の演出がメインで搭載されるなど、ファン必見の要素が満載。「サンセイAタイプパチンコ 第1弾」として登場する『P牙狼コレクション』が旋風を巻き起こせるかに注目だ。

 そんな『P牙狼コレクション』をリリースしたサンセイR&Dの勢いは“加速”しそうな気配。その後に控えている「新機種」に注目が集まっている。

 同社が誇る人気機種がスタンバイしていると話題だ。その仕上がりに対し「新内規対応の強力な仕様!?」など、興味深い情報が浮上しているが……。

 そのラインナップの中に看板機種『牙狼』の名前も存在。酷評が目立った“アノ機種”が「改善されて登場するのでは?」と噂されている。

「まずは今年1月に登場した『笑ゥせぇるすまん』。さらには“神速・神撃”の最強性能が話題になった『GOD EATER』の名前を挙げる関係者が多いね。仕上がりに関し『賞球数の制限撤廃に則した可能性が高い』といった声が聞こえる。どちらも、まずまずの稼働を見せていたからね。最新作が出れば反響は得られると思うよ。

パチンコ酷評の目立つ『牙狼』が「弱点克服」で再臨!?「時速約600回転」マシンなど「豪華」ラインナップ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!