NEW

甘デジ「右40%が1900発」に続く期待……予測不能の「新規則タイプ」が間もなく!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『北斗の拳』や『ルパン三世』といった大物コンテンツが続々と登場しているパチンコ

 11月も新内規トップレベルのスピードを誇る『P牙狼コレクション』(サンセイR&D)や、一撃「約9000発」の出玉獲得が可能という強力な仕様の『CRマッハGoGoGo GP7000』(七匠)といった機種がデビュー予定だ。

 その中で注目したいのは、「95%OVER」という超高継続を実現した『超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~設定非搭載ver.』(ディ・ライト製)を導入したDaiichiの新機種だろう。

 人気漫画「忍者ハットリくん」とのタイアップ機が登場。右打ち中のゲーム性を選択できる「超分身システム」が特徴となっている。

『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~上忍ver.』

甘デジ「右40%が1900発」に続く期待……予測不能の「新規則タイプ」が間もなく!?の画像1
Daiichi HPより

 ミドルスペックの1種2種混合タイプで、右打ち中のモードを選択できるゲーム性。「疾走モード」は継続率約76%で約1000発の出玉が狙えるという継続性重視型だ。

 出玉感を重視した「懲悪モード」は継続率が約57%と低めだが、約2000発の出玉が期待できる仕様となっている。

 演出は主人公の『ハットリくん』が出現するだけでチャンスと非常にシンプルな仕上がり。100%時短付き、出玉も最低で約1000発の獲得が可能とバランスの良さが際立つスペックだ。

「次世代型」混合機と評される本機は、どのような評価を得られるのだろうか。導入後の反響が気になるところだが……。

 同社に関する新台で話題になっているのは『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~上忍ver.』だけではない。

 甘デジで「1900発」の爆裂を実現。「爆発力のあるスペック」が話題になった「あのコンテンツ」の最新作に熱い視線が注がれている。

甘デジ「右40%が1900発」に続く期待……予測不能の「新規則タイプ」が間もなく!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!