NEW

新台「ハイブリッド羽根物」攻略なるか!? 一撃1500発以上の連チャンをするも……【濱マモルの新台実戦記「羽根モノスカイレーサー」】

【この記事のキーワード】

, , , ,

新台「ハイブリッド羽根物」攻略なるか!? 一撃1500発以上の連チャンをするも……【濱マモルの新台実戦記「羽根モノスカイレーサー」】の画像1

 羽根モノなのに設定があり、時短機能も搭載。「とりあえず気になったものは全部付けました」てな雰囲気ではあるが、それはそれで興味はある。はたしてどんな塩梅なのか、ジェイビーの『羽根モノスカイレーサー』を初打ちしてきた。

新台「ハイブリッド羽根物」攻略なるか!? 一撃1500発以上の連チャンをするも……【濱マモルの新台実戦記「羽根モノスカイレーサー」】の画像2

 前日に飲み過ぎたからか、目覚めて時計を見ると朝の9時。我が街のホールは基本的に9時開店であるからこの時点で朝イチからの出撃は間に合わず、ならば原稿を片付けてからにしようと、昼過ぎからの実戦に予定を変更した。

 何だかんだで到着は15時頃。設置4台中、稼働は1台と、その時点では少々不安になったが、状態は悪くない。「よし、まずは大当りまで打とう」。本腰を入れて打ち始めると、早くもひとつの違和感を覚えた。

 本機は一般的な羽根モノとは異なり、ヘソ部分に始動口が配置。ハカマ釘はなく、玉の動きは羽根モノのそれとはかなり違うのだ。

 また、始動口入賞で羽根の開放回数が抽選される点も特徴的。デジタルに「1」が表示されれば1回、「2」が表示されれば2回開放となる仕組みであり、同時に直撃抽選も行われるのだから始動口がひとつなのは、まぁ納得である。

 本機は、その直撃抽選割合に設定差がある。設定1が319.6分の1なのに対して、設定6は111.6分の1とかなりの開きがあり、我が台は早々に2回の直撃大当りが発生した。

 大当り開始時のランプ色「緑」や「赤」も確認できたし、設定も悪くなかったように思えるのだが、やはりというか当然というか、結局、重要なのは「寄り」。

 先に述べた通り、本機には時短機能もあり、時短4回中の大当りで突入する時短20回の「スカイラッシュ」中は全て10Rになることから、とにかく拾ってくれないと話にならない。

 一撃1500発以上の連チャンは何度かあったものの、その分、飲まれる速度もなかなかのものという印象だ。

 ただ、役物は抜群にカッコいい。SPルートを通らずにV入賞するパターンも多々あり、その辺りはとても楽しめる。設置台数は約1000台と少ないようだが、羽根モノ好きならば一度は打ってみてもよいだろう。その際は、鳴き中無効の時間が長いことにも注意しましょう。

〇〇〇

投資:1000円
獲得出玉:2716発
 

新台「ハイブリッド羽根物」攻略なるか!? 一撃1500発以上の連チャンをするも……【濱マモルの新台実戦記「羽根モノスカイレーサー」】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事