NEW

新台『バジリスク』年内の登場も!? ユニバーサル「最新情報」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホールを大いに盛り上げているパチンコ新台。10月も様々なタイプの機種がデビューを果たした。

 10月21日からの週には、業界最大手ユニバーサルエンターテインメント(※以下、ユニバーサル)の新機種が登場。人気ゲーム『デビルメイクライ』とのタイアップ機が新基準機として再臨した。確変リミットを排除した“新・CRAZY SPEC”を搭載している。

『Pデビルメイクライ 4 アウトオブリミット』(メーシー製)

新台『バジリスク』年内の登場も!? ユニバーサル「最新情報」へ熱視線!!の画像1
ユニバーサルエンターテインメントHPより

『CRデビルメイクライ4』のスペック違いで、確変継続率が時短引き戻し込みで約92%のV確ループタイプ。「時短突破型」のシステムは継承しているが、大当り確率が1/199.8から1/128という遊びやすい確率に変更された。

 ヘソからの大当りの確変割合は5%。初当りの95%で突入する時短100回転での引き戻しが確変獲得のメインルート。引き戻し率は54.4%へとアップしている点も注目だ。

「短時間での瞬発力に焦点を当て開発された前作は、リミッター付きV確変ループ機でした。電チュー大当り時の確変比率は『95%』と、非常に高い連チャン性能が特徴でしたね。『余裕で40連オーバー』という驚愕の報告が話題になりました。

今作も同様に高ループを実現しています。電チューからの確変割合は90%でリミットを排除。より確変を体感しやすいスペックへ進化したと言えるでしょう。どのような評価を得られるかに注目ですね」(パチンコ記者)

 パチスロ分野にも人気シリーズ最新作『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』を投入するなど、2019年も注目を集めているユニバーサル。そんな同社といえば、今後のラインナップにも熱い視線が注がれている。

 看板機種『ミリオンゴッド』シリーズや、コミカルな演出と高い出玉性能が特徴の『やじきた』のシリーズの登場を予想する声も浮上。その中でも注目度が高いのは、検定を通過した『S/バジリスク絆2/FT』だろう。

 大人気機種『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』が、今年12月に撤去予定となっていることもあり動向を気にするファンは多いが……。

新台『バジリスク』年内の登場も!? ユニバーサル「最新情報」へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事