NEW

パチスロ新台「継続率約98%」の衝撃……進化した「V抽選役物」で超・刺激を堪能!!【新台分析―パチスロ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒットメーカーSANKYOのパチスロ最新機種が話題となっている。継続率は最大「約98%」の特殊ATを搭載。進化した「V抽選役物」が遊技を大いに盛り上げてくれそうだ。

『パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS』(SANKYO)

※10月28日(月)より順次導入開始

パチスロ新台「継続率約98%」の衝撃……進化した「V抽選役物」で超・刺激を堪能!!【新台分析―パチスロ編―】の画像1
SANKYO HPより

 2014年に登場した『パチスロ蒼穹のファフナー』の正統後継機が登場。純増約2.7枚の差枚数管理型ATタイプとなっている。

 通常時はCZやゲーム数消化からボーナスに当選。ボーナス中の7揃いなどでATを目指すゲーム性だ。気になるATは差枚数管理型AT「蒼穹作戦」、継続率約98%のAT「EXODUS LOOP」という2つが用意されている。

 AT「蒼穹作戦」では上乗せ特化ゾーンを3種類搭載。AT中の擬似ボーナスから突入する「織姫チャンス」は、AT差枚数「3ケタ上乗せ」が濃厚となる大チャンスだ。

 本シリーズ最大の特徴であるV役モノは、前作よりも大幅パワーアップ。状況に応じてハズレ口の個数、即ち成功期待度が変化する仕様だ。V入賞口へと導かれる玉の動きは、最高峰の刺激を与えてくれそうだ。

パチスロ新台「継続率約98%」の衝撃……進化した「V抽選役物」で超・刺激を堪能!!【新台分析―パチスロ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事