NEW

パチンコ『牙狼・革命』に続き話題……ヒットメーカー「沖スロタイプ」の6号機リリース!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ『牙狼・革命』に続き話題……ヒットメーカー「沖スロタイプ」の6号機リリース!!の画像1

 パチンコ「牙狼シリーズ」で確固たる地位を築いている人気メーカー・サンセイR&Dより、最新パチスロ機『S沖っ娘』の一部情報及び筐体が公開された。

 同社は過去、サミーとのコラボレーションパチスロ『パチスロ牙狼-守りし者-』と独自開発の『パチスロ巨人の星~情熱編』の2作をリリースし、女性「リナちゃん」が描かれたパネルが印象的な本機は第3作目。同社初となる6号機として登場する。

 出玉増加の主軸は1セット30Gの疑似ボーナスで、1G純増は約6枚。消化中は成立役に応じて最大100Gまでのゲーム数上乗せ抽選が行われ、チャンス役成立は問答無用で上乗せが確定するようだ。

 通常時のモードは3つで、モードAは33.6%で111G以内にボーナス当選。モードBはハマリが深いモードで、サンセットモードへの移行は111G以内のボーナス当選×3回が確定するようだ。

 このサンセットモードは、ひとたび移行すれば約50%でループする模様(設定1~5)。ヒキ次第ではボーナスを6連、9連と数珠連させることができるので、一気の大量出玉が狙える。また、設定6はモードBへ移行しないといった特徴もあるようだ。

 天井はボーナス間999G+αとの噂。到達時はボーナスが確定すると思われる。他の恩恵があるか否かは不明だ。

 現時点で判明している設定推測要素はボーナス初当り出現率のみで、その数値は設定1が231.3分の1なのに対して設定6は177.5分の1。設定6の機械割は105%(設定1は97.3%)と比較的辛めなスペックなので、高設定狙いをする際はよりシビアな立ち回りが要求されるだろう。

 コイン持ちは50枚当たり約51Gと良好。完全告知の沖スロタイプだけにアクロスのロングヒット作『沖ドキ!』を連想しがちだが、本機のボーナス中は「1G連ではなくゲーム数上乗せ抽選が行われる」仕様で、連チャンゾーンも「32Gではなく111G」と、どちらかというとまったりタイプ。誰にでも気軽に楽しめる、遊びやすいゲーム性といえるだろう。

 気になる導入は2019年12月上旬の予定。導入予定台数は約1000台とのことだが、ビッグタイトルが集まると予想される年末に、どれだけ受注が伸びるか注目したいところだ。

 

パチンコ『牙狼・革命』に続き話題……ヒットメーカー「沖スロタイプ」の6号機リリース!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!