NEW

パチスロ『6号機・北斗』「純増8枚AT機」が登場!「導入日」「スペック」など重要ポイントを公開!!【新台パチスロ「マル得」情報―11月】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ『6号機・北斗』「純増8枚AT機」が登場!「導入日」「スペック」など重要ポイントを公開!!【新台パチスロ「マル得」情報―11月】の画像1

 11月も「豪華ラインナップ」となっているパチスロ新台。ビッグコンテンツ『北斗の拳』や、純増約8枚のAT機能を搭載した話題作が登場する。

 そんな新台たちの「導入日」「スペック」など重要ポイントと共に迫ってみたい。

11月・注目パチスロ新台!

11月5日

『北斗の拳 天昇』(サミー)

『本家・北斗の拳』が6号機で登場。目押し不要のAT「真・天昇RUSH」で出玉を増やす仕様。幅広いファンに遊技してもらえそうな仕上がりだ。1G純増は約6.3枚で、セット継続率は約85%と抜群の瞬発力を秘めている。

ATはゲーム性と期待感が異なる『世紀末モード』と『修羅モード』から選択が可能。減少区間のインターバルは存在せず、突入すれば平均1000枚(設定1)の獲得が見込める。

『パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~』(EXCITE製)

 4号機時代に脅威の出玉スピードで人気を誇った『サラリーマン金太郎』が、メーカーを変えEXCITE製となって登場。純増約8枚のAT機能「金太郎チャンス」が出玉増加の鍵を握る。

 通常時はゲーム数消化とレア役で初当り「金太郎ルーレット」を目指すゲーム性。最大2G継続の「金太郎ルーレット」は50%のガチ抽選。成功1回以下ならボーナス、成功2回ならAT「金太郎チャンス」へ突入だ。

 AT「金太郎チャンス」は純増8枚のベルナビ管理型。消化中のレア役はナビ回数上乗せ確定だ。追加上乗せや、特化ゾーンといった強力なトリガーも用意されている。

『パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS』(SANKYO)

※10月28日(月)より順次導入開始

「蒼穹ボーナス」と銘打たれた疑似ボーナスと、差枚数管理型AT「蒼穹作戦」、継続率約98%のAT「EXODUS LOOP」という2つのAT機能を搭載。大量上乗せを見込める特化ゾーンが数多く用意されている。

 本シリーズ最大の特徴であるV役モノは今作も健在。状況に応じてハズレ口の個数、即ち成功期待度が変化する仕様だ。V入賞口へと導かれる玉の動きは、前作以上の刺激を与えてくれそうである。

パチスロ『6号機・北斗』「純増8枚AT機」が登場!「導入日」「スペック」など重要ポイントを公開!!【新台パチスロ「マル得」情報―11月】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事