NEW

甘デジ右打ち「51%が16R確変」の爆発力はピカイチ! 短期勝負に向いた突破型確変の傑作パチンコ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑪】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘デジ右打ち「51%が16R確変」の爆発力はピカイチ! 短期勝負に向いた突破型確変の傑作パチンコ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑪】の画像1

 最近、仕事の都合で夕方からの勝負がメインとなっている筆者が、甘デジを打つ際に最も重視しているのが「確変の爆発力」です。

 実際、確変継続率80%の高継続機でも大当り1回の平均出玉が400発しかなければ、10連オーバーの大台に乗ったところで持ち玉は4000発程度しか増えません。更に、もし苦労して入れた高継続確変が2連~3連程度で終わってしまえば、たとえ初当りが軽い甘デジでもその後の立ち回りはかなり厳しくなるでしょう。

 だからこそ、夕方から甘デジで勝負する際は、2連~3連で終わっても一定の出玉を確保できる上、10連の大台ならば万発オーバーも十分狙えるような「確変の爆発力」が必要不可欠なのです。今回ピックアップするのは、この「確変の爆発力」という点だけで見れば屈指の出玉性能を誇る超博打台『CRF機動戦士ZガンダムY』です!!

甘デジ右打ち「51%が16R確変」の爆発力はピカイチ! 短期勝負に向いた突破型確変の傑作パチンコ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑪】の画像2
SANKYO HPより
甘デジ右打ち「51%が16R確変」の爆発力はピカイチ! 短期勝負に向いた突破型確変の傑作パチンコ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑪】の画像3
SANKYO HPより

■仕様:突破型確変ループ機

■大当り確率:1/119.8→1/56.2

■確変突入率:ヘソ→0% 電チュー→65%

■時短:50回or100回

■大当り出玉:約210個or約1120個 ※メーカー発表値

■ヘソ大当り割合

3R通常:30%(時短100回)

3R通常:70%(時短50回)

■電チュー大当り割合

16R確変:51%(次回まで)

3R確変:14%(次回まで)

3R通常:20%(時短50回)

3R通常:15%(時短100回)

〇〇〇

 本機の確変は時短突破型となっており、ヘソ大当りの確変振り分けは0%。ヘソ直撃で確変に突入する事はないため、必ず50回or100回の時短中に大当りを引き戻す必要があります。この時短引き戻し確率は時短50回で約34.2%、時短100回ならば約56.7%と断然高くなるので、初当り時はとにかく時短100回に入る事を祈りましょう。

 ただ、時短中に大当りを引き戻せたとしても必ず確変に突入するという訳ではなく、振り分け65%の確変大当りを引かなければ駄目!右打ち中も振り分け35%で3R通常当りを引く可能性があるため、下手をすると時短ループに陥る場合も少なくないのです。

 この確変突入難易度の高さは、本機を打つ上で一番のネックですね。正直、出玉の安定感には大きく欠けるため、甘デジで「堅実に勝ちたい」という方に本機はお奨めできません。

 反面、一度確変に入れてしまえば、出玉の爆発力はピカイチ!確変継続率は65%と平均的ながら、右打ち大当りの51%が16R確変(約1120個)と非常に甘く、3R確変の振り分けは僅か14%しかないため、確変大当りの殆どで1000発以上の出玉が期待できるのです。

 確変中は、ミドルスペックと同じくバトルに勝利した時点で16R確変大当りが確定。もしバトルで負けた場合は3R確変or3R通常(時短50回または100回)となります。つまり、本機の確変は「バトル勝利」=「出玉1000発のループが続く」ということ。

 僅か11連程度で万発オーバーが狙える抜群の一撃性は、夕方からしか勝負できない甘デジファンにとって相当大きなメリットですね。

甘デジ右打ち「51%が16R確変」の爆発力はピカイチ! 短期勝負に向いた突破型確変の傑作パチンコ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑪】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事