NEW

パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ界の帝王『牙狼』の最新作がついに登場だ。

「サンセイAタイプパチンコ 第1弾」となる本機は、「時速約600回転」「回らないとは言わせない!!」と宣言。その仕上がりに熱い視線が注がれている。

『P牙狼コレクション』(サンセイR&D)

※11月5日導入予定

パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】の画像1
サンセイR&D HPより

■大当り確率:1/179.55→1/129.77

■賞球数:3&5&15

■カウント:10C

■ラウンド:2Ror3Ror10R

○○○

 スペックは6段階設定を搭載したライトミドルタイプ。大当り確率は設定1で1/179.55、設定6では1/129.77となっている。大当り時は50%で最大出玉である10Rの獲得が可能だ。

 最大の特徴は「ヘソ革命」と称した「超ドデカスタート」を搭載している点。釘幅1.5倍(同社従来機比)となっている。左打ち時から8個保留できるシステムを採用することで、快速の通常変動を実現した。

 保留7個以上は消化時間1.2秒となる「速ZONE」にする事で、「時速約600回転」という最高峰の消化スピードを誇る。

 演出面のポイントはタイトルの通り、シリーズの人気タイトル3機種分のRUSH中演出を搭載したことだろう。

 各機種の演出モードを選択することが可能。大当り後は、0~50回転がギミックによる一発告知、51~149回転はホラーバトルがメイン、150回転目は演出モード選択画面となっている。通常時から楽しむことができる点も魅力だ。

パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事