NEW

甘デジ「万発」も余裕の最強スペック!「1500発×ST継続率約73%」の超・破壊力!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑭】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者が甘デジで過去に最も多くの出玉を獲得した思い出深い一台こそ、今回紹介する『真・花の慶次 N2-K』です。

 その最高記録出玉は「約26500発」!! 10万円相当の勝ちを達成した脅威の甘デジです。

甘デジ「万発」も余裕の最強スペック!「1500発×ST継続率約73%」の超・破壊力!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑭】の画像1
ニューギンHPより

■仕様:ST機

■大当り確率:通常時1/99.9→確変時1/96.3

■ST突入率: 52%

■ST:120回

■ST継続率:約73%

■時短:10回

■大当り出玉:約300個or約400個or約500個or約690個or約1580個※メーカー発表値

■ヘソ大当り割合

5R確変(ST120回):44%

4R確変(ST120回):8%

5R通常(時短10回):44%

4R通常(時短10回):4%

■電チュー大当り割合

16R確変(ST120回):25%

7R確変(ST120回):44%

3R確変(ST120回):31%

〇〇〇

『真・花の慶次 N2-K』は、1/99.9スペックながらST継続率が73%と抜群に高い上、ST中大当りの25%が16R(約1580個)という現行甘デジ最強レベルの出玉性能を誇ります。

 更に、1/99.9という初当りの軽さでST突入率が52%と高いため、ST連チャン終了後の上皿でSTを引き戻して再び連チャンというケースも多く、実際に筆者が本機で「約26500発」を記録した際も、非常に軽い初当りと4~5連程度の細かいST連チャンを繰り返す形で一気に出玉が増えていきました。

 この「初当りの軽さ」と「ST突入の難易度の低さ」により、本機は相当な爆裂スペックにも関わらず非常に打ち易く、パチンコ初心者でも気軽に大量出玉を狙える点が一番のポイントですね。

 しかも、120回のロングSTとなる≪傾奇RUSH≫の継続率は、前記した通り73%と激甘設定なので、5連程度ならば簡単に続く上、10連オーバーの爆連も珍しくありません。

 また、ST連が終了してしまっても、初当りが軽い分、早い段階でSTを引き戻せる期待値が高く、上手く波に乗れば一撃大連チャンが無くともサクサク出玉を伸ばせるのは本機の強みでしょう!

≪傾奇RUSH≫のメインとなる出玉は7R(約690個)ですが、振り分け25%の16Rにも結構入ってくれるので、一回のSTで3000発前後は出てくれます。

 更に、10連オーバーならば万発も狙えるため、ST終了即ヤメで勝ち逃げの戦法もアリ。単に打ち易いだけでなく、ST継続率73%×16R約1500発という一撃性も十分なので、いろいろな立ち回りで狙えるのもプラスですね。

甘デジ「万発」も余裕の最強スペック!「1500発×ST継続率約73%」の超・破壊力!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集⑭】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!