NEW

JRA・M.デムーロ「飛行機ポーズ」不発にガックリ!? JBCクラシック(G1)「勝利確信」約2年ぶり復活もハナ差2着で“エア”フライトに……

【この記事のキーワード】

, , ,

 確かに“外”から見ていた限りでは、ゴール前の手応えは後ろから来ていたオメガパフュームに分があった。つまりゴール直後には、オメガパフュームがチュウワウィザードを交わしていたということだ。

 それだけに喜びを爆発させたデムーロ騎手は“禁断”の飛行機ポーズまで解禁したのだが、残念ながら“エアブーン”となってしまった。

「デムーロ騎手にとっては、これが2007年の中日新聞杯(G3)、14年の高松宮記念(G1)、17年のフェブラリーS(G1)に続く、4度目の“フライト”。いずれも主催のJRAから罰金や注意を受けていたため封印していましたが、『(主催が異なる)地方競馬なら……』ということでしょうか」(同)

 久々の飛行機ポーズを見た観客は大いに盛り上がったが、残念ながら結果は2着。デムーロ騎手にとって約2年ぶり4度目のフライトは“不発”に終わってしまった。

JRA・M.デムーロ「飛行機ポーズ」不発にガックリ!? JBCクラシック(G1)「勝利確信」約2年ぶり復活もハナ差2着で“エア”フライトに……のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!