NEW

パチンコ・パチスロ系「YouTuber」になるには?その「方法」を解説!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ・パチスロ系YouTuberになるには?その「方法」を解説!!の画像1

 現在多くのパチンコ・パチスロ実戦動画が配信されている。

「スロパチステーション」や「1GAME.TV」など大手配信チャンネルから配信されているものもあれば、「ごみくずニートの人生」や「パチンコ・パチスロ日本代表ch」など個人YouTuberが配信しているものもある。

 今回はパチンコ・パチスロで個人YouTuberになる方法をご紹介していきたい。

 何を隠そう、筆者も実戦動画の配信をしていたことがある。あまり人気がなく挫折してしまったが、その経験を踏まえて記していきたい。

 まず用意するものは「YouTubeアカウント」「撮影機材」「動画編集ソフト」の3つ。その他に実戦をさせてもらうホールの撮影許可が必要だ。

「YouTubeアカウント」があれば気軽に動画を配信できる。しかし、収益化を希望するのであれば一定の条件をクリアした上でYouTube側からの審査を受けなければいけない。

 筆者が配信していた頃は「登録者数が1000人以上」や「チャンネル全体での合計再生時間が4000時間以上」という条件があった(現在は不明だが同様の条件があると考えられる)。

 後者は少しわかりにくいが「1000人が4時間再生すると4000時間」「10万人が2.4分再生しても4000時間」という考え方である。

 審査、というのは主に著作権や肖像権の審査である。その他、YouTube側に「公序良俗に反している」と判断されてしまうと収益化が出来ない。

 次に「撮影機材」である。ビデオカメラを三脚で固定して撮影する人もいる。この方法が一番楽で手ブレが無いので観やすい動画になる。ただし安い買い物ではないのでスマートフォンで撮影する人も多い。

 スマートフォンで撮影する際に気をつけたいのは「手ブレ」と「バッテリー残量」である。特にパチスロを撮影する際「カメラ越しに目押し」をしなければいけないので難易度も上がる。ビデオカメラ機能はバッテリー消費が激しいため、予備バッテリーの準備をオススメする。

パチンコ・パチスロ系「YouTuber」になるには?その「方法」を解説!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!