NEW

パチスロ6号機「高設定が明確」と好評価! 話題の「新ジャンル」を狙い撃て!! 

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチスロ6号機「高設定が明確」と好評価! 話題の「新ジャンル」を狙い撃て!! の画像1

 ありそうでなかった6号機の新ジャンル。そんな触れ込みで登場した平和の『南国娘2』(30パイはアムテックス)が、パチスロ上級者たちから高評価を得ているようだ。

 本機は、5号機初頭にリリースされた完全告知マシン『南国娘』の後継機である。ボーナス後は20~80G(30パイは90G)の現状維持の完走型サービスAT「南国タイム」へ突入し、消化中は「みうちゃんランプ」の色が変化するほどボーナスチャンス。

 80G継続、或いは青7揃いのスーパービッグ後は150Gの南国タイムが選ばれるため、高確率でボーナス連チャンに繋がる。

 ゲーム性はいたってシンプル。それなのに支持を集めているのは、何と言っても「設定推測のしやすさ」にある。

 設定推測ポイントは初当り出現率、共通鳥出現率、単チェリーB出現率、規定ゲーム数消化時の南国チャンス(8G継続の前兆)当選率などで、規定ゲーム数消化時の南国チャンス当選率は設定差大。

 これは30Gor50G、及び「その他50の倍数ゲーム」で抽選され、内部的に当選すると共通鳥成立時に南国チャンスが発動する仕組みで、つまり単チェリーA(中段チェリー+右上がり鳥揃い)以外からの南国チャンス頻出は高設定の可能性が高まるのである(累計当選率は設定1:1591.6分の1~設定6:455.9分の1)。

 また、単チェリーB(重複確定・狙えば上段に赤7が揃う)出現率にも大きな設定差があり、こちらは設定1が10922.7分の1なのに対して設定6は4096.1分の1。分母自体が大きいために即効性はないが、2~3回確認できれば高設定に期待してよいだろう。

 出現率49.1分の1~41.6分の1の共通鳥は南国タイム中のみカウント可能。通常時も中→左→右の順に特定絵柄を狙えば見極められるとの噂もあるが、事実か否かは不明だ。

 本機の設定は4段階で、設定6の機械割は109.4%(30パイは113.0%)。首尾よく最高設定を掴み取れれば安定した勝負と納得の収支が見込めるのだから、上級者が狙い打つのもうなづける。近所のホールに設置されていれば、設定状況を吟味した上で攻めてみるのもありだろう。

 なお、本機の天井は有利区間移行後700G消化で到達。消化ゲーム数はリール下のセグに表示される。

パチスロ6号機「高設定が明確」と好評価! 話題の「新ジャンル」を狙い撃て!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事