NEW

【JRAエリ女展望!】勝負にはこれしかない!ベテラン競馬ファンも盲点、これこそ競馬の極意?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関西馬がJRAを席捲

 11月が始まり秋競馬も後半に突入、いよいよ今週のエリザベス女王杯を皮切りに、ジャパンカップや有馬記念へ向けて日本中が盛り上がっていく。そんな中、この秋「関西馬」の勢いが凄いことになっている。関西馬は滋賀県にある栗東トレーニングセンターを拠点としているが、関西だけでなく関東、そして世界で活躍しているのだ。10月にはオーストラリアで行われた2つのG1レースで、関西馬のメールドグラースとリスグラシューが勝利。また国内でも、先週行われた4つの重賞レース(京王杯2歳S・ファンタジーS・アルゼンチン共和国杯・みやこS)もすべて関西馬が勝利しているのだ。特に日曜日に行われたみやこSとアルゼンチン共和国杯に関して言えば、その2レースの出走馬29頭中なんと関西馬が26頭と、出走頭数でも関西馬が関東馬を圧倒している。

 関東馬にはアーモンドアイがいるが、JRA全体で見れば関西馬が圧倒的に勝利している。例えば2018年の成績を見れば一目瞭然。関西馬2029勝・関東馬1428勝とその差は大きく、重賞レースの勝利数も関西馬87勝・関東馬43勝とダブルスコアの成績。さらに重賞レースで6番人気以下の穴馬が2着以内に好走したケースも、関西馬46頭・関東馬19頭とその差は歴然。まさに関西馬が日本競馬を席捲しているのだ。

 これは周知の状況であり、今や関西馬を無視する予想はありえない。しかしベテランの予想家でも一般の競馬ファンであっても、関西馬を完全に把握している人は皆無と言っていいだろう。競馬ファンは関西馬の詳細な情報を知ることはできないし、一般マスコミにおいても関西関係者と密接な関係にある記者はごくわずか。しかもその記者が数千頭の関西馬すべてをカバーできるわけなどないのだ。

 しかしその関西馬情報を完全に把握し馬券情報として競馬ファンに提供、見事に連戦連勝を続けている競馬情報会社をご存知だろうか? この会社では、元調教師を筆頭に在籍する情報網は騎手関係、厩舎関係、馬主関係、牧場関係、外厩関係など、様々なルートに精通しているスペシャリストが揃い、本物の関西馬情報を公開している。

関西馬が重賞レースで連戦連勝!

 先週行われたアルゼンチン共和国杯も、関西馬による上位独占で万馬券が飛び出したが。彼らはその万馬券を難なく的中させている。特に1番人気で敗退したアフリカンゴールドではなく、5番人気の穴馬タイセイトレイルを本命に抜擢。対抗にムイトオブリガードを指名し、その2頭が1着と2着で3連単2万8220円的中、3連複5630円的中、馬連1080円的中を仕留めた。まさに関西馬情報を知り尽くした結果といえるだろう。

 こんなプロフェッショナルの関西馬情報は、どこにでも転がっているわけではない。まさに競馬を知り尽くし、関西競馬関係者と密接な関係にあるからこそ手に入れられるのだ。我々一般人がチャレンジしても、それは無駄なのである。

 しかしそのプロフェッショナルの関西馬情報を、今週利用できるチャンスがやってきたのだ。しかも一切の費用は不要の完全無料、加えてその情報提供対象レースが、週末に行われる「エリザベス女王杯」なのである。このレースは過去多くの関西馬が勝利し、今年も登録馬19頭中13頭が関西馬というメンバー構成。特に実績馬のクロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、ラッキーライラック、クロコスミア、スカーレットカラーなどは関西馬であり、さらにルメールやデムーロ、武豊、福永祐一、川田将雅といったトップジョッキーも関西所属なのである。まさに関西馬による関西馬のためのレースといって過言ではない。ゆえに正確な関西馬の能力比較、そして関係者の情報が勝負に直結する。だからこそ、関西馬を知り尽くすこのプロフェッショナル集団の「エリザベス女王杯・関係者情報」に注目が集まる。

「エリザベス女王杯は過去20年で関東馬4勝、外国馬2勝、関西馬14勝というレース。外国馬が勝利した年も2着はともに関西馬でした。つまり関西馬が中心なのです。このレースは関西競馬関係者にとって絶大なる自信を持つレースであり、賞金稼ぎのチャンス。今年もマスコミノーマークの人気薄激走馬情報、マスコミが注目する実績馬の不安情報があり、一筋縄ではいきません。しかし我々はすでに出走馬すべての情報を完全に把握。前哨戦でも関西馬情報で秋華賞1万5170円的中、府中牝馬S7万7860円的中といった万馬券を的中させており、このエリザベス女王杯も的中に極めて大きな自信があります。

 エリザベス女王杯は昨年も馬連9800円を的中させた相性のいいレースであり、今年も的中の自信はかなりのもので、昨年同様に穴馬の激走と高配当が期待できます。今回は競馬ファンのために、関西馬情報の凄さを伝えるために、エリザベス女王杯の関西馬情報を無料でお伝えします。ぜひ利用してください」

 このプロフェッショナル集団は、騎手として日本ダービーを制し、調教師としてオークスを制する偉業を達成した元JRA調教師の清水久雄氏など、競馬業界内で知らない者はいない超大物が多数在籍している。その情報網から得られる情報は、秋華賞、府中牝馬S、アルゼンチン共和国杯の万馬券的中が示す通り。そんな彼らが提供する「エリザベス女王杯」の完全無料関西馬情報は、競馬ファンなら誰もが手に入れるべきものだ。この無料情報を手に入れ、週末に迫ったエリザベス女王杯で勝負する。こんな簡単なことで、府中牝馬Sで的中させたに3連単7万7860円のようなビッグな万馬券を仕留めることができるかもしれないのである。

10月19日の京都8Rでは◎○で馬連1万1790円的中!

今週のエリザベス女王杯にて本物の関西馬情報を無料で入手できる絶好のチャンス。ぜひその目この関西馬情報の凄さと破壊力を体験してほしい

 また、彼らはエリザベス女王杯以外にも様々な関西馬情報を無料で公開してくれるとのこと。来週のマイルチャンピオンシップ、ジャパンカップや有馬記念に向けても、この関西馬情報は大きな武器となるはずだ。
CLICK→【無料公開!エリザベス女王杯の勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

【JRAエリ女展望!】勝負にはこれしかない!ベテラン競馬ファンも盲点、これこそ競馬の極意?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!