NEW

パチスロ6号機「重要ポイント」が判明!「初代継承」人気シリーズは「100G天井」に設定差大!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ6号機「重要ポイント」が判明!「初代継承」人気シリーズは「100G天井」に設定差大!!の画像1

 初代のAT性能を色濃く受け継いだ平和のパチスロ新機種『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』が目下、高稼働中だ。今回は、新たに分かった重要ポイントを解説する。しっかりと頭に叩き込んで、立ち回りに役立てよう。

 まず、本機の出玉トリガーであるAT「闘魂チャンス」へぶち込むためには、基本的にバトルCZを引き当てて80%の壁を3度超える必要があるわけだが、既報の通り、このバトルCZ出現率には設定差が存在する。

 詳しい数値は設定1が442.6分の1なのに対して設定6は215.2分の1とかなりの開きが生じているが、さらに今回は、この内訳も判明。弱チェリー及びスイカからのバトルCZ当選率に大きな設定差があるというのだ。

 内部状態は通常・高確の2種類で、件の数値は高確滞在時(設定1:7.8%~設定6:15.6%)よりも通常滞在時(設定1:0.4%~設定6:5.1%)の方が設定差大。通常時からのバトルCZ当選は高設定のサインといえるが、内部状態を完璧に見極めるのは困難なので、幾度となく弱チェリーやスイカからバトルCZへ突入する台は高設定と捉えておこう。

 ちなみに、弱チェリーとスイカは高確移行契機でもあり、その移行率にも大きな設定差がある(設定1:5.1%~設定6:20.7%)。

 また、CZはチャンス役成立時のほか規定ゲーム数消化でも突入する場合があり、100G天井の選択割合は高設定ほど顕著に優遇(設定1:6.3%~設定6:25%)。

 これに振り分けられた場合は100G消化後のチャンス役成立でバトルCZに当選するので、この挙動を数回確認できた場合は高設定を確信してよいだろう。

 バトルCZ終了時、ボーナス終了時、AT後の超通常時終了時は画面に要注目で、「ライバル」は奇数設定、「戦う猪木」は偶数設定示唆。「ラウンドガール」は高設定示唆で、「猪木ファン」は設定2以上、「コスプレガール」は設定4以上、「優マーク(銀)」は設定5以上、「極マーク(金)」は設定6が約束される。

 エンディングを迎えた際は詩の内容で設定が示唆され、「子供の夢」は設定2以上、「心の扉(赤文字)」は設定4以上、「馬鹿になれ(金文字)」は設定6確定。達成感に満たされる瞬間だが、見逃さないように注意しよう。

 このほか、本機はAT中・強チェリーとチャンス目からの6択チャレンジ獲得率(設定1:0.4%~設定6:2.3%)、初代モード当選率(設定1:2006.8分の1~設定6:1987.7分の1)、「猪木の非常識」&「道」当選率(前者は設定1:~13690分の1~設定6:9364分の1、後者は設定1:12195分の1~設定6:8528分の1)などにも設定差がある。

 出現率や設定差を考慮すると設定推測に直結する要素ではないが、知識として把握しておこう。

パチスロ6号機「重要ポイント」が判明!「初代継承」人気シリーズは「100G天井」に設定差大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事