NEW

パチスロライター「アニマルかつみ」降臨!「マッパチ」CDデビュー秘話など「超レア話」が続々!!【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.01】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロライター「アニマルかつみ」降臨!「マッパチ」CDデビュー秘話など「超レア話」が続々!!【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.01】の画像1
「アニマルかつみ」さん「濱マモル」さんが飲みながら本音トーク!

 

「とある御方と、呑みながらパチスロについてとか、時にパチスロ以外のこととか、あれこれ語り合う企画をやりたいんですが、いかがでしょう」

 そう言って、当サイトでコラムを連載中の「濱マモル」は、いきなり「まさかの大物」を連れてきた。

 パチスロ用語のひとつ「ゲチェナ」を考案したことでも知られる業界きっての大ベテラン、マッパチのニイサンこと「アニマルかつみ」である。

 濱にとってアニかつは、パチスロライターとしては当然のことながら大先輩にあたるわけだが、プライベートではよく酒を酌み交わす、いわば呑兵衛仲間らしい。なるほど。ならば普段の調子で呑んでいただき、勢いで面白い話を聞かせていただこうではないか……というわけでこの度、新企画がスタートすることになった。

 題して、「回胴酔虎伝」。どこかの居酒屋のようなタイトルだが、その理由はのちのち話が進むうちに……ということで。まずはさっそく、彼らが出会ったきっかけなどを語っていただこう。

●●●

──聞くところによると、マッパチのCDデビュープロジェクトがきっかけで交流が始まったとか。

パチスロライター「アニマルかつみ」降臨!「マッパチ」CDデビュー秘話など「超レア話」が続々!!【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.01】の画像2

アニマルかつみ(以下、アニ):そうですね。2000年の春だったか、前の年の暮れだったか。パチスロ必勝ガイドの編集部を経由して、「マッパチでCDを出しませんか」というオファーが彼からきたんですよ。

濱マモル(以下、濱):当時、某大手レコード会社でディレクターをやってたんですが、上司から常々、「なんか面白い企画やれ」と突かれてたんですね。

で、山嵐というバンドの曲に「リール制御」ってのがあって、文字通りパチスロのことを歌ってるんですが、「こういうの、本業の人がやったら、もっと面白くなるんじゃないか」と思い立ち、ダメ元でマッパチさんにオファーをしてみたんです。

──マッパチにオファーをした理由は?

パチスロライター「アニマルかつみ」降臨!「マッパチ」CDデビュー秘話など「超レア話」が続々!!【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.01】の画像3

濱:読者としてマッパチのページを楽しく読ませてもらっていたんですが、お二人ともよく好きな音楽のことを書いてたりしたもんで。

まぁ、ぶっちゃけ言うと「名前だけで絶対に売れる」といった確信がアタクシの中にはあったんですけどね。

アニ:実はそれまでにも何度か、「CDを出しませんか」という話はあった。でも、どれもこれも素っ頓狂な企画ばかりでね。「2人でラップやってください」とか。もう、アホかと。

濱:それって、失礼な話ですよね。マッパチお二人の音楽的嗜好を理解してないし、そもそもかつみさんは80年代のジャパメタシーンで、けっこうなキャリアを積んでる“ホンモノ”のロック・ミュージシャンなんですから。

アニ:そう。だから、全部断ってた。ところが今度は、まさかのあの某老舗大手レコード会社だって言うもんだから、とりあえず会って話だけでも聞いてみようか……と。

パチスロライター「アニマルかつみ」降臨!「マッパチ」CDデビュー秘話など「超レア話」が続々!!【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.01】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!