NEW

【ダノン対決の裏事情】プレミアムかキングリーか?JRAマイルチャンピオンシップまさかまさかの大混戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダノン軍団の勝算は?

 今週はいよいよ秋のマイル王決定戦マイルチャンピオンシップだ。春のマイル王インディチャンプを筆頭に、ダノンプレミアム、モズアスコット、ペルシアンナイトと合計4頭のマイルG1馬が出走。さらにダノンキングリー、アルアインやレイデオロ、ダイアトニックなどの実績馬が出走し、かなりのハイレベルなメンバー構成、秋のマイル王を決定するにふさわしい一戦となった。

 そして馬だけでなく騎手も豪華だ。武豊、福永祐一といったトップジョッキーが出場し、さらにJRA所属の外国人騎手ルメールとデムーロ、そして短期免許で来日している外国人騎手もマーフィー、ムーア、ビュイックと豪華な面々。騎乗停止中のデットーリも加われば、まさにワールドスーパージョッキーズシリーズを彷彿させるメンバーと言っていい。

 そんな中、注目を集めるのがダノンキングリーとダノンプレミアムの2頭だ。同じ馬主ダノックスの所有馬であるこの2頭は、ともにディープインパクト産駒の良血馬であるが、この初対決は見ものと言っていいだろう。ダノックスは勘定奉行でおなじみのオービック代表である野田氏の資産管理会社。他にもダノンスマッシュ、ダノンファンタジーといった実力馬も所有しているが、この秋G1レースは未勝利。それだけに悲願のG1レース優勝へ向けて、力が入っているのは間違いあるまい。

 それはダノンプレミアムの鞍上である川田将雅騎手にも言えよう。スプリンターズステークスのダノンスマッシュを筆頭に、秋華賞のダノンファンタジー、菊花賞のヴェロックス、そして天皇賞のダノンプレミアムと人気を背負いながら、この秋はG1未勝利。JBCクラシックの勝利はあるものの、JRA騎手リーディングはルメールに抜かれており、相当ストレスもたまっているはず。そんな鬱憤を晴らすレースがこのマイルチャンピオンシップかもしれない。

 しかしマイルチャンピオンシップは1番人気馬が勝てないレース。現在9年連続で1番人気は負けており、天皇賞・秋2着で1番人気が濃厚なダノンプレミアムにはなんとも嫌なデータ。さらに10年連続で万馬券が飛び出しているように、競馬ファンにとってもこのレースは万馬券狙いが基本。過去の傾向から万馬券必至のこのレース、来週のジャパンカップや年末の有馬記念に向け、軍資金稼ぎにもってこいといえるだろう。

秋のマイル王に輝くのは?

 そこで注目したいのが、万馬券に特化した万馬券に強い馬券術だ。スポーツ紙を参考に馬券を購入しても、人気馬に印が並ぶマスコミの予想で万馬券狙いはできない。そして見つけたのが、年間300本以上の万馬券を的中させている「お化けサイト」である「暴露王」だ。

 暴露王は正真正銘の万馬券専門集団である。もちろん結果として万馬券にならないこともあるが、万馬券を狙って的中させることは業界ナンバー1といって過言ではない。その年間的中数は

2013年 334本
2014年 333本
2015年 338本
2016年 320本
2017年 341本
2018年 301本
2019年 287本(11月4日現在)

 と驚異的な成績。この7年で2000本を優に超える万馬券を的中させているのだ。年間300本というのは毎週数本の万馬券を的中させ続けなければならない。しかし暴露王はスポーツ紙のように10人ほどの記者や予想家がすべてのレースを予想するのではなく、買い目は1つであり、厳選されたレースのみを提供してのもの。それでこの的中数なのだから、はっきり言って異常だ。

この秋も15万馬券を的中させるなど絶好調

 暴露王は2004年に今はなき伝説の専門紙ダービーニュースの元トラックマン(競馬記者)が代表として立ち上げ、

「1度でいいから大きな万馬券を的中させてみたい」

「とにかく万券が獲りたい」

 という競馬ファンの願いに特化したサイトとして活動し、ここまで16年の歴史がある。そして東西のトレーニングセンターで活動するベテラン競馬記者や凄腕の記者たちと提携。彼らは出走全馬の関係者から「本音」を聞き出せるほどの関係を構築しており、

「JRAの取材証さえあれば敵はいない」

「馬券さえ買えれば、困ることはないよ」

 と豪語する正真正銘の猛者ばかり。競馬ファンからすればまさに憧れの存在だが、本物のプロとはこのような人達のことをいうのだろう。

 もちろん彼らが手に入れる情報は一般ファンでは決して知ることができない『裏の話』であり、新聞には書けない『関係者の本音』や『本当の話』ばかり。このマイルチャンピオンシップに関しても、その裏情報は必見だ。

「マイルチャンピオンシップはこの秋、もっとも力を入れているレースといってもいいでしょう。過去10年で4度の1000倍馬券が飛び出しているように、とにかく荒れるレース。今年もダノン2頭を筆頭に安田記念馬インディチャンプとモズアスコットなどが注目を集めていますが、ダノンに関する裏事情もバッチリ把握しています。

 さらに当社が提携するベテラン記者が掴んだのは、大駆け態勢にあるのに人気にならない、つまり人気の盲点となっている馬です。マスコミがノーマークのこの馬、実は凄い裏事情と勝負気配があるのです。もちろんこのままいけば人気にならず、万馬券は目前といえるでしょう」

 あの暴露王がこれほどの自信を見せているのだから、この穴馬には相当な手応えを掴んでいるに違いない。実際にこの秋行われたアルゼンチン共和国杯でも、彼らは5番人気2着タイセイトレイルを本命に3連単2万3070円の万馬券を的中させている。さらに彼らは昨年のマイルチャンピオンシップも的中させており、この条件は得意中の得意。彼らだけが掴んだ「人気の盲点」となる穴馬、これは競馬ファンなら是が非でも知りたいところだろう。そこで交渉した結果、最高のプレゼントを用意してくれた。

 なんと暴露王が万馬券的中を確信している「マイルチャンピオンシップの最終予想(完全買い目)」を、まだ彼らの情報を利用したことがない方に限り、読者に向けて【完全無料】で公開してくれるというのだ。これは絶対に利用してほしい。本物の万馬券集団が提供する究極の予想、これはあなたの馬券戦略に革命を起こすかもしれないのだから。

CLICK→【無料公開!マイルチャンピオンシップ最終予想・3種馬券完全買い目】暴露王

※本稿はPR記事です。

【ダノン対決の裏事情】プレミアムかキングリーか?JRAマイルチャンピオンシップまさかまさかの大混戦!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!