NEW

木下優樹菜のせい! フジモン「あおり運転被害」告白も特大ブーメラン、謝ったところで……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下優樹菜のせい! フジモン「あおり運転被害」告白も特大ブーメラン、謝ったところで……の画像1

 11月8日放送された情報番組『ミント!』(毎日放送)にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が出演。そこでのある発言が話題となっている。

 この日、番組では事件となり話題となるも相次ぐ「あおり運転」について特集。警察庁があおり運転の定義を新設し、違反者に運転免許取消処分を含めた厳罰化を検討していることなどを放送した。

 これについて、スタジオでは藤本にコメントを要求。すると藤本は「これだけ問題になっているのに、いまだに高速を走っているとあおり運転をしてる車を見ます」とコメント。さらに自身もあおり運転をされたことがあるらしく、「されたこともあります。いまだに、怖い」と当時を振り返り表情をこわばらせていた。

 藤本も体験したというあおり運転。詳細は語らなかったが、いまだにトラウマとなっている様子であり、社会問題化していることから藤本に同情の声がSNSには聞こえていた。だが、その同情よりも多かったのは、やはり“あの事件”を絡めた批判だった。

「妻の木下優樹菜が起こした“タピオカ恫喝事件”ですよ。フジモンがあおり運転をされたことがあり怖かったと答えたことに対して、某ネット掲示板では『お前の嫁もあおっただろ!』『あおり運転受けて怖いっていうけどタピオカ店のオーナーの方が怖かったと思う』『嫁が恫喝したのに被害者ヅラすんなよ!』などの厳しい声が殺到しています。

 まあ、フジモンはコメントを求められて、過去のエピソードを絡めて怖さを伝えたかったんでしょうが……。今のフジモンでは、何を言っても特大ブーメランになってしまう状況ですからね。あの事件が収束しない限り、こういった情報番組の出演にも影響が出そう。番組にも苦情の電話がかかってくるでしょうし、降板する可能性もありそうですし、既存の仕事も減るのは確実でしょう」(記者)

 藤本も大打撃を受けているようだが、一方で木下の方も大打撃。ついには7日深夜放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では出演したものの、発言は全カット。活動休止に追い込まれそうな予感が漂っている。

 そんな夫婦そろって大打撃となっている中、11月9日配信の『文春デジタル』では木下が藤本と実母の3人で恫喝したタピオカ店のオーナー夫婦の自宅へ謝罪に行ったことを報道。だが、あいにく店長であるは奥さんは不在であり、謝罪できないまま。木下は「弁護士を通してでも謝罪したいとオーナー夫婦に訴え続けている」(記事原文まま)ようだが……。

 はたして、謝罪したところで、この事件で下がった好感度は元に戻り、何事もなかったように芸能界で活動できるのだろうか。難しいような予感しかしないが……。

木下優樹菜のせい! フジモン「あおり運転被害」告白も特大ブーメラン、謝ったところで……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!