NEW

JRAマイルCS(G1)「ムーアで激変?」アルアインが前走大敗でも「買える」理由

JRAマイルCS(G1)「ムーアで激変?」アルアインが前走大敗でも「買える」理由の画像1

 京都競馬場で17日(日)に開催されるマイルCS(G1)。今年も抜きん出た存在がおらず、さらに乗り替わりも多発しているため、予想に頭を抱えるファンが多いのも当然だ。そして取捨選択が難しい1頭として、アルアイン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)の名が挙げられるだろう。

 今年の春は北村友一騎手とともに大阪杯(G1)を勝利。あえてアルアインにムチを打たない『ノーステッキ戦法』で、気分良く走らせることにも成功し、皐月賞以来2勝目となるG1競走勝利をあげていた。そして続く宝塚記念(G1)では4着。北村騎手は「距離が1ハロン長いのか、馬場の内が緩かったからか、そこは微妙です」と敗因を分析していた。

 秋は前哨戦を挟まず、天皇賞・秋(G1)に直行。だが左回りでは[0-0-0-3]と結果を残していないことに加え、引いた枠は大外8枠16番。戦前から、コンビを組む北村友騎手も『正直、大外は厳しい』とぼやき節。結局、14着と大敗を喫した。

「北村騎手はレース後、『外枠から余分な距離を走った』ため、体力を消耗したといい、『直線は、脚にお釣りがなかった』と語っていました。前走は前で競馬をする馬も多かったこともあり、外枠からでは前でいい位置を取ることも難しく、逃げたアエロリットが作ったペースに上手く対応することができなかったようです。

 ただ前走は惨敗に終わったものの、今回のマイルCSは昨年3着と好走していますし、さらに得意の右回りのレース。一変してもおかしくはないですよ」(競馬記者)

 巻き返しが期待されるアルアイン。そしてそれをアシストするのが、短期免許で来日するR.ムーア騎手だ。

「本当は先週から来日する予定でしたが、専属契約を結ぶA・オブライエン厩舎所属のマジックワンドがマッキノンS(G1)に挑戦することが決まったので、今週にずれ込むことになりました。そのマジックワンドは2走前のメルボルンカップ(G1)で10着と大敗を喫したものの、陣営は連闘でマッキノンSに挑むことを決断。ここでは3番手につけると最後の直線で抜け出して、2着に1馬身差をつけて勝利し、巻き返しに成功しました。

 ムーア騎手はいいイメージで日本に来日することができましたし、それにアルアインはデビュー戦で騎乗した経験もあります。このコンビを軽視すると痛い目にあうのでは?」

 アルアインは今年G1競走2勝目を上げることができるのだろうか?

JRAマイルCS(G1)「ムーアで激変?」アルアインが前走大敗でも「買える」理由のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!