NEW

パチンコ界の「スター」が集結! ファン歓喜「夢の1日」!!【濱マモルの のほほんコラムVol.19~タカハロック~】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ界の「スター」が集結! ファン歓喜「夢の1日」!!【濱マモルの のほほんコラムVol.19~タカハロック~】の画像1


 東京都は墨田区、相撲でお馴染みの両国駅にあるサンライズというライブハウスで文化の日の11/3、我が楽団「タカハシ」主催のライブイベント「タカハロックフェスティバル」を開催させていただいた。

 第8回目となる今回はロング継続中であるパチンコ・パチスロライターバンドらによるライブイベント「パチロックフェスティバル」との勝手な融合ということで、ガル憎兄さん率いる「ギチ」、ゼットン大木さんや邦彦さんらの「THEもののふ」などと共演。皆さんのお力で、何とチケットをソールドアウトさせることができました。あざっす。

 そんな状況だけに会場は人だらけ。各バンドのステージも大盛況だったわけだが、まぁお客さんの大半がパチンコ・パチスロファンでライター陣のことをほぼ知っているとはいえ、ステージのフロントに立つ皆さんは盛り上げるのが上手いなぁと実感。

 ボーカルを務めるガル憎兄さんや大木さん、我がタカハシのみのりんやみそちゃん、ギターを弾く邦彦さんは、まさしくエンターテイナーといった塩梅であり、邦彦さんは一体、何枚のピックをステージから投げたのだろうか。次回は数えてみようとも思った。

 ご存知の通り、現在のパチンコ・パチスロ雑誌はDVDがメインだ。彼らはその動画で大活躍しており多くのファンを持つわけだが、動画での立ち振る舞いはステージパフォーマンスに通ずるものがあるのだろうか。

 トーク然り、間の取り方然り。どれもがピタッと決まっていることに加えて、お客さんとのコールアンドレスポンスも完璧と、芸事を生業とする方々と比べるのは失礼な話だが、計算し尽くされているのか否か、それらはほとんどプロ級。

 お客さんの満足度もそれなりに高そうだったし、そりゃあ収録で引っ張りだこになるわなぁと、半年に1回程度しかその手の仕事がないアタシは、同じステージ上で客席に向かってお菓子を全力投球しながら痛感したのでありました。

 パチンコ界の「スター」が集結! ファン歓喜「夢の1日」!!【濱マモルの のほほんコラムVol.19~タカハロック~】の画像2

 

 ちなみに、そんな彼らは終演後にファンの方々と一緒に写真をとったり、サインに応じたりとサービスもバッチリ。

 当のアタシはというと、いただいたお酒をひたすら飲み続けてハイテンションになり、DJ ブースで気ままに好きな曲を流しまくっていたのだから、その点にも大きな違いが見られたが、そんなアタシにまで奢ってくださった皆さま、ホントにありがとうございました。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

 皆さん、また遊びにきてくださいね。

(文=濱マモル)

パチンコ界の「スター」が集結! ファン歓喜「夢の1日」!!【濱マモルの のほほんコラムVol.19~タカハロック~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!