NEW

嵐二宮和也「結婚報道」天皇陛下国民祭典終了を待った? ジャニタレ結婚ハードルを超えて

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嵐二宮和也「結婚報道」天皇陛下国民祭典終了を待った? ジャニタレ結婚ハードルを超えての画像1

 

 人気アイドルグループ・嵐の二宮和也と、元フリーアナウンサーの一般女性の「結婚発表」が一部で報じられ、大きな話題となっている。

 2020年末で活動休止を発表した嵐。最近では『24時間テレビ』(日本テレビ系)に天皇陛下ご即位の「国民祭典」歌唱など非常に大きな仕事が続いている状況だが、かねてよりウワサされていた「メンバーの結婚」がいよいよ現実のものとなったのかもしれない。

 特に二宮は2016年よりその女性と交際し、結婚への気持ちが非常に強かったことがかねてより報じられていた。相葉雅紀、松本潤もそれぞれ結婚可能性が報じられていたが、二宮に関しては実現性がより高かったように思える。

 今回、このタイミングで情報が出たのはなぜなのか。

「嵐は9日、国民祭典で天皇・皇后両陛下の前で歌唱を披露しました。東京五輪の仕事などもありますが、責任や役の大きさは間違いない一番ですからね。その責務を終えたタイミングで、発表に動いたという可能性はあります。

長らく交際していたようですし、2人とも年齢が年齢。わざわざ活動休止を待つ必要もないということでしょう。ジャニーズタレントの結婚はいろいろとハードルが高い。二宮さんの本気度は相当だったようですし、万々歳ではないでしょうか」(記者)

 正式発表を待ちたいところだが、ぜひ、幸せな家庭を築いてほしいものだ。

嵐二宮和也「結婚報道」天皇陛下国民祭典終了を待った? ジャニタレ結婚ハードルを超えてのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!