NEW

JRAジャパンC(G1)大異変! 難解極めるレースを紐解く「最高の情報」はいつも1つ!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年のジャパンCは予測不能なメンバー構成で難解を極める。

 24日に開催されるJRA秋の大一番ジャパンC(G1)。例年なら「現役最強決定戦」となることも多いが、今年は少々趣が違う。

 アーモンドアイ、リスグラシュー、サートゥルナーリアなど現役トップを争う馬は軒並み出走せず外国馬出走も史上初のゼロ。昨年の日本ダービー馬ワグネリアンが1番人気となりそうだが、大きな信頼までは足らず、イマイチ元気がないレイデオロ、例年なら伏兵扱いのユーキャンスマイルやルックトゥワイスにも大きなチャンスがある。悪く言えば「どんぐりの背比べ」状態といえなくもない。

 こうなると「馬券を絞る」という作業がことさら難しくなってしまうのがファンの常。結局点数ばかりが増え、仮に当たってもトリガミ、なんて結末を迎えた人は数えきれないほどいるに違いない。しっかりした馬券的中は、そうした迷いを振り切るような「指針」が必要だ。

 ただ、到底本音とはいえないような関係者コメントが並ぶスポーツ新聞や専門紙、ネットニュースの情報だけでは「指針」にはたどり着けない。競馬は勝負の世界であり、陣営同士のけん制もあると考えれば「結果につながる」情報があるとは言い難い。

 では、馬券を購入する上で、どの情報がもっとも信頼に足るのか。それはもう、形上「1つ」しかない。

 それが「馬主」の情報である。

 競走馬のオーナーである馬主は、競馬関係者でありながら「馬券購入」が許される、特異な存在。厩舎関係者、調教師、騎手など競走馬に関する情報をすべて手に入れられる立場にありながら、馬券購入が可能なのである。

 馬主は「電話一本で関係者から真の情報を集めることが出来る」「権力を駆使して情報を集め堂々と馬券を買え」「調教師や騎手を思い通りに動かすこともできる人物さえ存在する」という状況にある。高額で競走馬を購入し走らせていることを考えれば、特別待遇も当然とはいえるが……。

 そして、そんな馬主の「馬券の買い方」というのも、やはり一般ファンとは大きくかけ離れている。一部の馬主は圧倒的に信頼できる情報をもとに高額勝負を当たり前のように行い、大金を動かしているという。

 通常ならば、馬券でそんな大金を動かすことは簡単ではない。ただ、馬主にはそれが当然のごとくできる。前述した情報網は、世間一般の常識など簡単に凌駕するのだ。そして、そんな馬主情報を使って一部会員向けに情報を提供し、結果を残し続けているのが情報社【トップシークレット】だ。

【トップシークレット】は組織そのものが情報を集める従来のスタイルではなく、馬主情報に特化した形で情報を構築している。それだけでも、オーナーサイドと深いコネクションを築いていることがうかがえる。

【トップシークレット】は先日のエリザベス女王杯(G1)でも明確な結果を残している。それが以下だ。

先週のエリザベス女王杯でも26万4800円を獲得!

 ラッキーライラックの復活勝利で終わったエリザベス女王杯をいとも簡単に的中……馬主情報をもとに作られた買い目の信頼度を少しでも体感していただければ幸いだ。

 ただ、業界関係者に聞いたところ、【トップシークレット】の実力は、これすらまだ「序の口」に過ぎないというのだから驚きだ。

 今週のジャパンCに関して【トップシークレット】は、なんと「2年連続1点的中」を成し遂げている。

 一昨年のシュヴァルグラン勝利で終わったレースでは「騎乗するボウマンにとっても、このジャパンCは『ワールドベストジョッキー優勝のかかった大事な一戦』であり、モチベーションは誰よりも高い」と勝利馬の情報や、2着レイデオロの「中間は反動もなく順調にきているし、ダービーと同じかそれ以上に自信がある」など、関係者の本音を入手し、的中を手にしている。馬連1点、3連単配当総額は驚異の「137万3400円」だ。

一昨年のジャパンCでは稼ぎに稼いで配当100万円以上!

 昨年も世界レコードを出したアーモンドアイと、逃げ粘ったキセキをバッチリと予測。情報に死角はない様子だ。

 そして今年もまた、【トップシークレット】はジャパンCで【馬主の1点勝負情報】を提供する予定とのこと。以下は関係者から取材した内容である。

「馬主情報を専門に扱う【トップシークレット】では、今年のジャパンCでも『馬主の大口勝負』に関する情報を入手済み。情報漏洩防止の観点から、詳細をこの場で明らかにする事はできませんが、そこには『決して大々的には報じられない驚愕の馬主情報』が存在するとの話。なんと『確信度と配当妙味は、137万円を獲得した一昨年と同等かそれ以上!』との事で、情報どおりに決まれば、100万円を超える払戻も夢ではありません」

 今回【トップシークレット】は、馬主情報の威力を多くの方に体感してもらうべく『決して大々的には報じられない驚愕の馬主情報』を入手しているジャパンCの【馬連1点&3連単30点】を特別に無料公開するという。無論、配当への影響を避けるため、あくまで限定的な告知を保っている状況だから安心していただきたい。

 先日のエリザベス女王杯、さらにはジャパンC2年連続的中の結果を見ても、【トップシークレット】が他の追随を許さない馬主情報を有していることは明白だ。ぜひこの機会を逃さず「馬主の力」を体感しようではないか。

CLICK→無料公開!【ジャパンC・馬連1点&3連単】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

JRAジャパンC(G1)大異変! 難解極めるレースを紐解く「最高の情報」はいつも1つ!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!