NEW

パチスロ「超Aタイプ」で連チャン達成も……つくづく人生は難しい!? 【濱マモルの のほほんコラムVol.20~一日一善~】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「超Aタイプ」で連チャン達成も……つくづく人生は難しい!? 【濱マモルの のほほんコラムVol.20~一日一善~】の画像1


 一日一善を心掛けている。たとえば電車で席を譲る、高齢者の重たい荷物を代わりに持つ、道を聞かれたら案内をする、ゴミを拾う……などなど。道案内に関しては外国人観光客が増加した昨今、何故だかやたらと道を聞かれるので、その都度、日本語と共にジェスチャーで全力対応している。

 以前、横浜駅のホームで電車待ちをしていたわずか5分の間に、イヤホンをしていたのにも関わらず2人の外国人観光客に話しかけられた。ひとりは新宿、ひとりは横須賀に行きたいとのことで、どちらも乗るべき電車を指示したが、そんなに話しかけやすい顔をしていますかねぇ。

 過去には目の前で発作を起こした男性が倒れて救急車を呼んだところ、そのまま同乗させられたこともあったし、逆に階段でうずくまっている女性がいたから「大丈夫ですか?」と声をかけると「大丈夫です」と返されるも、アタシが立ち去ると同時に別の男性に助けを求めたのを目撃して悲しくなったこともある。長髪ヒゲの風貌が原因ですか?

 とにかく、善行は気分がいい。地べたを這いつくばる人生に少しばかり光が照らされた気になるが、それに加えて、善行の後はご褒美とばかりにパチスロで勝てるケースも多いようにも思える。

 アタシは無宗派なのだが、もしや神はいるのであろうか。徳を積めば積むほど、勝てるように感じるのである。

 白状すると、一日一善はパチスロで善戦するため………ともいえる。一部のマニアならばご存じかも知れないが、アタシは「世直しが服を着て歩いている」と揶揄されるほどに曲がったことが大嫌い。

 不義理をしたヤツから列に割り込みをしたヤツまで細大漏らさず注意する一方、困った人を見かけると首を突っ込んでしまう性分でもあり、それ故、結果的に善行に繋がることが多かったのだが、徳の蓄積=勝利と感付いて以降、より積極的になったというのが真実だ。

 ただ先日、3千円勝負と決めて座った大都技研の『ピラミッドアイ』で、すぐさまボーナスを引き当てて連チャンさせまくるも、全てREG。

 増えるどころか追加投資を強いられる始末で、「これが全てビッグだったら今日はそこそこのお店で酒を飲めたのになぁ」と考えてしまったわけだが、敗因は徳が足りなかったのか、はたまたカラクリを知ったが故に法則が崩れてしまったのか。

 いずれにせよ、つくづく人生は難しいと痛感した次第でありました。

(文=濱マモル)

パチスロ「超Aタイプ」で連チャン達成も……つくづく人生は難しい!? 【濱マモルの のほほんコラムVol.20~一日一善~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!