NEW

パチンコで「爆裂“超速”」を実現か……「神撃」マシン再臨へ期待の声が続出!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコで「爆裂超速」を実現か……「神撃」マシン再臨へ期待の声が続出!!の画像1

 新内規となり継続率の上限が撤廃。開発の幅が広がったことで、パチンコの新台は大きな反響を得ることに成功している。

 高い評価を得ているのは、「消化スピードの遅さ」という不満を解消した新規則機。その代表と言えるのは、7月に導入した『ぱちんこ 新・必殺仕置人』(京楽産業.)だろう。

「秒速V-ST」と銘打たれた本機。その宣言通り「消化速度」に特化した仕上がりとなっており、ST中の消化スピードが「SA 25.7(1分間の平均回転数)」を誇る。

 そのスピードは旧規則に匹敵するレベルだ。ST継続率は85%と一撃にも期待できる仕様は高い評価を得た。

「出玉や継続率も重要だけど、出玉スピードの重要性を再認識することができたよね。現状で新規則機に求められているのは『出玉スピードをどれだけ高めるか』と言えるんじゃないかな。

今後も続々と『超速』マシンが発売されそうだね。デビューを控えている『P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~』や『Pぱちんこウルトラ6兄弟』などは、『仕置人を超えるスピード!?』といった情報も出ている。今後の展開が楽しみだね」(元業界関係者)

『ぱちんこ 新・必殺仕置人』に匹敵する「超速マシン」の登場が予想されているパチンコ。各メーカーの手腕へ期待は高まるが……。

 出玉スピードという意味では、驚異のスピードで熱狂的ファンを生んだ「神速」マシンを忘れてはならない。

 待望の後続機が検定を通過。その仕上がりに対し「まさに神の一撃」「前代未聞の速さ!?」といった激アツな情報が浮上している。

「セグと役物のみで大当りを演出する液晶非搭載機『ビッグドリーム』ですね。予てより開発の噂が絶えませんでしたが、先日『Pビッグドリーム2GFE』(銀座)が検定を通過。早くもファンから熱い視線が注がれています。

パチンコで「爆裂“超速”」を実現か……「神撃」マシン再臨へ期待の声が続出!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!