NEW

パチスロ「夢の一撃」が再び……あの「衝撃マシン」最新作が降臨!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在ホールでは大ヒット機種『天龍∞』の意志を継ぐ「∞」シリーズ第二弾が絶賛稼働中。マルホン工業のパチンコ新台『P鳳凰∞』が18日より導入された。

パチスロ「夢の一撃」が再び……あの「衝撃マシン」最新作が降臨!!の画像1
マルホン工業

 玉の動きを楽しめるクルーンと、セグによる高速図柄揃い演出を搭載。「スピード感×ガチ抽選」が魅力の1台だ。

 連チャンモードである「∞ゲーム」への突入率は74%。数字揃いの「鳳凰ボーナス」、またはJ揃い時に発生する演出成功で突入となる。その継続率は80%となっており、30秒以内にセグが揃えば大当りという「高速消化ジャッジ」が特長だ。

 振り分けはBIG(1350発)or REG(300発)でいずれも40%となっている。残り20%の当選は、引き戻しをかけたクルーンのガチ抽選。チャレンジ成功時で「引き戻し+BIG(9R)確定」を獲得できる。

「クルーンに加えてループ機能を搭載した本機は、デビューから上々の稼働を実現。もちろん良い意見ばかりではないですが『出玉スピード速すぎ』『振り分けが偏れば大量出玉も余裕』といった報告が出ています。長期稼働もあり得るのではないでしょうか。こういった台はホールの“状況”に影響されやすいので、お店の“やる気”に期待したいですけどね」(パチンコ記者)

 ホールを盛り上げている『P鳳凰∞』。再び「クルーン旋風」が巻き起こるかに注目したいが……。

 パチスロ分野にも「クルーン」マシンが再臨する。あの衝撃作『ドリームクルーン』が6号機として12月に登場だ。

パチスロ「夢の一撃」が再び……あの「衝撃マシン」最新作が降臨!!の画像2
オーイズミHPより

 ボーナス+ARTと馴染み深いゲーム性となっており、クルーン内のVに入賞すれば大当り確定というシンプルさが特徴の本シリーズ。最新作『ドリームクルーン2』は、純増約3.1枚のATで出玉を増やす仕様だ。

通常時は出現率約1/60の「一発入魂チャンス」、出現率約1/120の「タイマンバトル」を目指し、そこからクルーン・ルーレット演出でAT突入を狙う。

 注目したいのはクルーン通過後のルーレット演出。新たに追加された3穴クルーンの下の4マスルーレットが、他では味わえないスリルを与えてくれそうだ。4箇所の入賞口の内訳はドクロが外れ、2つのVはボーナス、虹Vはボーナス3回となっている。

パチスロ「夢の一撃」が再び……あの「衝撃マシン」最新作が降臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!