NEW

パチスロ6号機に「革命」!?……「全設定共通」で強力な一撃! 始動した「TYPE1000」が早くも話題!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ6号機に「革命」!?……「全設定共通」で強力な一撃! 始動した「TYPE1000」が早くも話題!!の画像1

 

 12月に超人気シリーズ『ルパン三世』最新作を導入予定の平和。パチスロ6号機として登場する『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』は、1G純増約9枚の疑似ボーナスを搭載している。

 ボーナスは2種類。34G継続、約306枚獲得の「マックスボーナス」中は演出クリアで1G連ストックを獲得だ。15枚役ナビ5回の「ルパンボーナス」は、終了後に銭形シャッターが閉まれば「極 銭形共闘」へ突入。この5G間は全役でストック抽選される。

 1G連はすべて「マックスボーナス」と、“まとまった出玉”を短時間で作れる仕様。「夢のぶっちぎりスペック」との言葉にも納得できるだろう。導入後の反響に注目したいが……。

 そんな『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』を導入予定の平和は、またもや魅力的な新機種を発表した。

「6号機」×「4thリール」で新たな可能性を提案。「TYPE1000」と紹介されたパチスロ新機種が早くも話題だ。

『花伝』(アムテックス製)

パチスロ6号機に「革命」!?……「全設定共通」で強力な一撃! 始動した「TYPE1000」が早くも話題!!の画像2
平和HPより

 新機種『花伝』は、純増約6.2枚のATを搭載。6号機初の「4thリール」を採用することで押し順の選択肢を活かし、高い一撃性を実現した。

 7セグの数字が4つ揃えばAT突入というシンプルなゲーム性。その時点で約220枚が獲得できる。ポイントは、その後に発動する「こいこいタイム」だ。

 30ゲームのチャンスゾーンで、約1/3.6で出玉約110枚の「乱舞ボーナス」に当選。平均獲得枚数が「全設定共通」で「約1100枚」という強力な仕様となっている。

「一般的なリールより押し順の選択肢を活かせることで、ATスペックの開発が容易になると言われていた『4thリール』。各メーカーが『4thリール』を用いた開発を行っていると噂されていましたが、ようやく登場しましたね。

注目の本機はメリハリの効いた出玉性能を実現。『6号機市場にワンチャンスあり』との宣言通り、新たな風を呼び込んでくれるのでしょうか。『4thリール』を活かした多彩なゲーム性に期待したいですね」(パチンコ記者)

 7セグのパターンも多彩。シンプルながら奥深いゲーム性と言えるだろう。始動した「TYPE1000」が旋風を巻き起こすのだろうか。

 6号機初の「4thリール」搭載マシン『花伝』は、2020年1月の導入を予定している。

 

パチスロ6号機に「革命」!?……「全設定共通」で強力な一撃! 始動した「TYPE1000」が早くも話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事