NEW

武豊マカヒキ「50年の節目」が不気味……ジャパンC(G1)蚊帳の外は間違い?

【この記事のキーワード】

, ,

武豊マカヒキ「50年の節目」が不気味……ジャパンC(G1)蚊帳の外は間違い?の画像2

 

「18日、栗東トレーニングセンター開設50周年記念式典・祝賀会が開催され、武豊騎手が乾杯の音頭を取りました。『3歳からトレセンで育ち、今日に至っています。多くの歴史を刻ませてもらって、うれしく思っています。これからも騎手一同、頑張っていきます』とあいさつ。

 令和初の菊花賞をディープインパクト産駒で制したり、第80回の日本ダービーをキズナで制したり……。とにかく千両役者ですからね。今回もいい節目があっただけに、やはりこういうのがあると怖いですね(笑)」(同)

 武豊騎手が栗東50周年の節目を栗東所属のマカヒキで……スキのありそうなメンバーだけに、気になるのは確かだ。

武豊マカヒキ「50年の節目」が不気味……ジャパンC(G1)蚊帳の外は間違い?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!