NEW

パチスロ「強烈AT撤去」は迫るも……「最高峰の出玉性能」「名作の参戦!?」など朗報が!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「強烈AT撤去」は迫るも……「最高峰の出玉性能」「名作の参戦!?」など朗報が!!の画像1

 パチンコホールにおいて、絶大なシェアを誇るタイアップ機。漫画やアニメ、映画など種類は様々だ。

 その中でも注目したいのはゲームとのタイアップ機。今ファンが特別な感情を抱いているのは、12月8日に認定期間満了を迎える『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』(エンターライズ)だろう。

 超人気ゲームをモチーフにした本機。世界観を組み込んだ自力感の高いゲーム性は、ユーザーの支持を得ることに成功した。

 AT純増約2.5枚の疑似ボーナスタイプの連チャンで出玉を増やしていく仕様。その破壊力は抜群で、「一撃数千枚クラス」の出玉を簡単に獲得できる設計だ。万枚に到達することもある強烈なスペックに、中毒者が続出した。

 そんな強烈AT機も間もなくホールから姿を消す。その日までに、打ち納めを実行するユーザーは多く存在するだろう。

『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』の撤去は寂しく感じるが、ゲーム版権とのタイアップ機は今後もホールを大いに盛り上げてくれそうな気配だ。

 先日、ヒットメーカーSANKYOは世界的に大人気となっているゲームシリーズ「バイオハザード」最新作を発表。「本気のミドル」と宣言する仕上がりに期待の声が続出している。

「パチンコ新台『フィーバー バイオハザード リベレーションズ2』は、SANKYOさんが満を持して投入する新規則機ミドルスペック。確変のトータル継続率は約80%で、右打ち中は“ほぼフルラウンド”が獲得できるという“一撃性”に特化した仕上がり。出玉スピードも速く『短時間勝負にも最適』と評価されていますね。

緊迫した世界観を再現する演出や、画面全体が回転する迫力ある役物を搭載するなど『バイオハザード』の魅力を十分に引き出せていると思いますね。ヒットメーカーの“本気”を感じられる仕上がりと言えるのではないでしょうか」(パチンコ記者)

 コンテンツの世界観にマッチした演出やスペックを実現。早くも話題になっていることも納得だ。導入予定の2020年1月が非常に楽しみだが……。

 ゲーム版権とのタイアップ機といえば、一部関係者の間では「アノ名作」の名前も囁かれている。爆発的人気を誇ったアクションゲームの登場を予想する声が目立つ。

パチスロ「強烈AT撤去」は迫るも……「最高峰の出玉性能」「名作の参戦!?」など朗報が!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事