NEW

パチスロ「驚異的」な天井恩恵!「ART大量ストック」で快勝となるか!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「驚異的」な天井恩恵!「ART大量ストック」で快勝となるか!?の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は「パチスロ討鬼伝」について書いていきたい。

 本機は2013年6月27日に「PlayStation Vita」および「PlayStation Portable」で発売されたゲームソフト「討鬼伝」がモチーフの機種だ。

 純増2.0枚のART「討鬼ラッシュ」で出玉を増やしていくART機になる。本機システムを分かりやすくザックリ説明すると「通常時は『パチスロ大工の源さん~桜満開!源DREAM Ver .~』」で「ART時は『パチスロモンスターハンター月下雷鳴』」である。

 まず通常時は99ゲーム1周期の周期抽選だ。レア役やMBなどで「ミタマ」という保留を獲得し、その色によって期待度が変化する。ミタマは最大5個まで蓄積可能だ。お馴染みの白〜赤に加えて虹や「マグマ柄」という激アツ柄まである。

 このシステムの強みは保留の数だけチャンスがある、ということだ。極端な例を出せば虹のミタマを5個保有していれば5回ARTの初当りが獲得できる。

 そんなことには滅多にならないだろうと思われるかもしれないが、実はそうではない。天井周期は「極周期」という特別な状態になる。ここで獲得したミタマは全てマグマ柄になるのだ。マグマ柄のミタマの期待度は約99%、滅多にハズレることはない。

 つまり天井でミタマを5個獲得すれば「5回ARTが出来る」という非常に夢のあるシステムなのだ。

 ARTの性能は上述した通り『パチスロモンスターハンター月下雷鳴』に似ていて、敵を倒せばARTが継続する仕様だ。継続率の高い敵のみしか選択されない「裏極モード」も存在するため、大量ストックしていると出玉が止まらなくなるのだ。

 本機の狙い目はスバリ恩恵の大きい天井狙いである。最大12周期の約1400ゲームと深く設定されているが、設定変更後は最大7周期(設定6のみ12周期がある)になる。そのうちの約50%が1周期か3周期の天井が選ばれるため積極的に狙っていきたい。

 今回座った台は687ゲームの台。天井まで少し遠いが恩恵を考えれば充分狙い目となる。

パチスロ「驚異的」な天井恩恵!「ART大量ストック」で快勝となるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!