NEW

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!

 

多井 そうなんですよ! でも、その内2頭は1番人気(アーモンドアイ、キタサンブラック)ですよね。僕は内枠有利ですけど、ここ3年の1枠1番には「たまたま強い馬が入っただけ」と見ています。

――なるほど。絶好枠に入ったことで、カレンブーケドールはかなり人気すると思います。3歳牝馬の53kgも脅威です。

多井 みんな「去年のアーモンドアイに影響され過ぎ」なんですよ。過去10年で3歳牝馬が2勝してるといってもアーモンドアイとジェンティルドンナは、どっちも三冠牝馬ですからね。僕は、カレンブーケドールは一枚落ちると思って切りました。

――村上さんはいかがですか?

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!の画像4
今年の3歳牝馬って、そこまで強くないんじゃない?

村上 僕も多井さんと同意見ですね。実は先日のエリザベス女王杯、秋華賞でカレンブーケドールに勝ったクロノジェネシスの複勝で勝負してたんですよ(結果は2番人気5着)。それで「あれ、今年の3歳牝馬って、そこまで強くないんじゃないかな?」って。

――エリザベス女王杯では、オークス馬のラヴズオンリーユーも1番人気で3着でした。絶好枠でもカレンブーケドールは、能力的に足りないという結論ですね。それでは村上さんの対抗「〇」は?

村上 スワーヴリチャードです。マーフィー騎手が先週のマイルCSでも人気薄のペルシアンナイトで3着。めちゃくちゃ上手って聞いたので。

多井 スワーヴリチャード対抗「〇」は僕も一緒です。この馬はもともと東京が得意で、去年のジャパンCでも7枠11番から3着。今年は3枠5番で、さらに内に入りましたから。去年以上の結果が出ても全然おかしくないですよ。

村上 追い切りでも自己ベスト出てますし「ジャパンCを狙ってきてる」のではないかなと。

――スワーヴリチャードは、今年の宝塚記念で先行して3着もありますからね。では村上さんの3番手「▲」は?

村上 シュヴァルグランですね。スワーヴリチャードが去年のジャパンCで3着で、この馬がクビ差の4着。ほとんど互角ですし、今年は去年よりメンバーが弱いらしいので、順当に去年以上の結果が出るのかなと。

多井 僕は、シュヴァルグランは切りましたね。やっぱり全盛期はもう終わってると思いますし、結果が出なかった海外帰りというのも、買いたくない理由だね。

――ここは意見が割れましたね。では、そんな多井さんの3番手「▲」は?

多井 そりゃルメールですよ(笑)! (一時出走を表明していた)アーモンドアイだったら、1着固定の「◎」だったんですけど、ムイトオブリガードでもルメールなら持ってくるんじゃない? 去年、東京の2400mで3連勝とコース相性もいいですし、この馬も内枠&先行が期待できるんで狙っていきます。

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!の画像5

村上 僕は迷って迷って、5番手「△」にしました。正直、わからない部分もあるんですけど、やっぱりルメール騎手が乗ったのが大きいかな。あと、ルックトゥワイス!

多井 ないないない……ずんたん、それは甘いよ!(笑)。

村上 だってデットーリって凄い騎手なんでしょ?

――世界女王エネイブルの主戦騎手ですね。今年は欧州でG1を勝ちまくりました。

多井 ただ、日本ではどうなの? 昔、ジャパンC勝ったことがある騎手だけど、8年ぶりの日本だからね。今の東京の高速馬場で、後ろから行ったら届かないよ。

村上 そう言われると不安になるんですけど、オッズ的に美味しいんで狙ってみます!

――あと、ここまで上位人気が予想されるユーキャンスマイルの名前が挙がっていませんが。

JRAジャパンC(G1)ユーキャンスマイルぶった斬り勝負!?「最速最強マルチ雀士」多井隆晴VS「メモ魔なリーチ超人」村上淳が初の予想対決!のページです。GJは、麻雀、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  2. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  3. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  4. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  5. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  8. 麻雀Mリーグ「ドラフトまとめ」&「チーム戦力」を徹底分析!! 史上初のシーズン開幕に向け「優勝」大本命はあのチーム!?
  9. 多井隆晴が『多井熱』で語る麻雀界の真実。最強プロが見た「地獄」本当に怖いのは……プロ2000人全員「勘違い」と襲来するブーム終焉の時
  10. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】
  11. 【小島武夫さん追悼再掲載】勝負と女に賭けた人生 日本初の麻雀プロ・小島武夫の「遺言」